【先ヨミ・デジタル】米津玄師「海の幽霊」が8.5万DLで首位独走中 菅田将暉/マンウィズが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】米津玄師「海の幽霊」が8.5万DLで首位独走中 菅田将暉/マンウィズが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】米津玄師「海の幽霊」が8.5万DLで首位独走中 菅田将暉/マンウィズが続く

【先ヨミ・デジタル】米津玄師「海の幽霊」が8.5万DLで首位独走中 菅田将暉/マンウィズが続く


 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年6月3日~6月5日の集計が明らかとなり、米津玄師の「海の幽霊」が85,034DLを売り上げて首位を独走している。

 6月3日に配信された同楽曲は、アニメーション映画『海獣の子供』の主題歌にもなっている。米津自身の楽曲では初めて映画主題歌を務めおり、そのために書き下ろしたとされる「海の幽霊」。2位と4倍以上の差をつけての首位独走となっている。『海獣の子供』は6月7日に公開され、さらにダウンロード売上が増えることが期待される。

 2位には、菅田将暉「まちがいさがし」が20,520DLで続いている。現在ダウンロード・ソング・チャートで3週連続1位を獲得している同楽曲。今週は現状順位を落としており、1位の「海の幽霊」を越えるのは難しいと考えられる。しかしダウンロード数は先週の初週3日間よりも増えており、順位は落としているものの、人気そのものはまだまだ続きそうだ。

 3位には、MAN WITH A MISSION「Remember Me」が7,874DLで続いている。現在ダウンロード・ソング・チャートで4週連続トップ5圏内を記録しており、長いヒットを予感させる。また今週初登場したのは、9位のGENERATIONS from EXILE TRIBE vs THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「SHOOT IT OUT」。LDHの新たな総合エンタテインメントプロジェクト『BATTLE OF TOKYO ~ENTER THE Jr. EXILE~』の一環として、7月3日にリリースされるアルバム『BATTLE OF TOKYO ~ENTER THE Jr.EXILE~』に収録されている同楽曲。GENERATIONS from EXILE TRIBEとTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEによるコラボバトルとなっており、現在3,778DLを記録している。


◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2019年6月3日~6月5日の集計)
1位「海の幽霊」米津玄師
2位「まちがいさがし」菅田将暉
3位「Remember Me」MAN WITH A MISSION
4位「Pretender」Official髭男dism
5位「Lemon」米津玄師
6位「イコール」sumika
7位「紅蓮華」LiSA
8位「マリーゴールド」あいみょん
9位「SHOOT IT OUT」GENERATIONS from EXILE TRIBE vs THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
10位「HAPPY BIRTHDAY」back number

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい