a crowd of rebellion、ミニAL『Black_24:』リリース決定&リードトラック「Dystopia」MV公開

Billboard JAPAN

 a crowd of rebellionがミニ・アルバム『Black_24:』を6月19日にリリースすることを発表、収録曲「Dystopia」のミュージックビデオが公開された。

 今作はその情報が一切明かされないまま秘密裏に制作が進められ、ツアータイトルを冠するバラード曲「Dystopia」、ラウドロックの枠に収まらないアレンジに挑戦した「Anemone」など、インタールードを含む全6曲を収録したミニアルバム。

 大成功に終わった【Ill tour 2018-2019】を経て、バンドのもつダークな世界観はより深化し研ぎ澄まされ、現代ロックシーンに対して“新たなエモ”を定義する1枚になった。

 なお、本作は今秋にリリースが予定されているミニ・アルバムと“対”となる設定となっており、ジャケット・アートワークは新進気鋭の日本画家・丁子紅子が本作のために書き下ろしたものとなっている。

 5月下旬よりこのアートワークが詳細不明の街頭広告として彼らの地元である新潟市内をジャック。SNSを中心に話題が広まる中、突然のリリース発表となった。

 また、リードトラックとなる「Dystopia」のミュージックビデオもYouTubeで公開され、同時に世界の音楽配信サービスにてデジタル配信がスタート。

 iTunes Storeでは6月19日の発売日に先駆けてアルバム予約注文もスタートしている。


◎リリース情報
ミニアルバム『Black_24:』
2019/6/19 RELEASE
WPCL-13051 1,500円(tax out.)

◎配信情報
「Dystopia」
2019/6/7 RELEASE

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック