メタリカ、NBAファイナル第3戦でアメリカ国歌を演奏 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

メタリカ、NBAファイナル第3戦でアメリカ国歌を演奏

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
メタリカ、NBAファイナル第3戦でアメリカ国歌を演奏

メタリカ、NBAファイナル第3戦でアメリカ国歌を演奏


 現地時間2019年6月5日、米カリフォルニア州オークランドのオラクル・アリーナで開催された【NBAファイナル】第3戦の開始前、メタリカのジェイムズ・ヘットフィールドとカーク・ハメットが、アメリカ国歌を演奏した。

 この日は、ホームのゴールデンステート・ウォリアーズとトロント・ラプターズ戦が開催され、試合が行われたベイ・エリアが地元の2人は、ケビン・デュラント、クレイ・トンプソン、ケヴォン・ルーニーらスター選手が欠場していたウォリアーズのプレイヤーや集まった観客を強靭なギタープレイでうならせた。

 これまでメタリカは、何度かスポーツ・イベントで演奏しており、ウォリアーズの試合ではもちろん、メンバーがサンノゼ・シャークスのファンであるNHLの試合、さらにはオラクル・パークでのサンフランシスコ・ジャイアンツの試合で国歌を披露している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい