【ビルボード】B'zの新アルバム『NEW LOVE』が総合首位獲得 DL1位の椎名林檎は総合2位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】B'zの新アルバム『NEW LOVE』が総合首位獲得 DL1位の椎名林檎は総合2位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】B'zの新アルバム『NEW LOVE』が総合首位獲得 DL1位の椎名林檎は総合2位に

【ビルボード】B'zの新アルバム『NEW LOVE』が総合首位獲得 DL1位の椎名林檎は総合2位に

 2019年6月10日付(集計期間:2019年5月27日~2019年6月2日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、B'z『NEW LOVE』が総合首位を獲得した。

 B'zの通算21作目のオリジナルアルバムとなる『NEW LOVE』は、初動3日間で156,724枚、週間チャート発表時には213,805枚を売り上げ、CDセールス1位を獲得。ルックアップでも1位をマークし、2位以下にダブルスコアの差をつけての総合1位となった。

 総合2位には、主にダウンロード指標で大きく数字を伸ばした椎名林檎『三毒史』が初登場。ダウンロードは9,860DLを記録し断トツ1位、CDセールスも57,202枚を売り上げ2位、そしてルックアップも4位といずれも高順位を獲得し、高いポイント数を叩き出した。

 総合4位と5位には、Red Velvet『SAPPY』とZORN『LOVE』がそれぞれチャートイン。『SAPPY』はダウンロード61位、CDセールス4位、ルックアップ86位、対して『LOVE』は、ダウンロード2位、CDセールス25位、ルックアップ圏外と、牽引する指標が真逆の2作品が並んだ。また、CDセールス5位、ダウンロード4位と両者で上位を獲得したHAN-KUN『Musical Ambassador』は、6位に続いた。

 前週1位のBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEは、ルックアップは圏外となったが、CDセールス8位、ダウンロード66位と健闘し、リリース2週目も総合トップ20をキープした。週後半のリリースながらも、前週のダウンロード・アルバム・チャートで1位を獲得した澤野弘之『プロメア ORIGINAL SOUNDTRACK』は、当週2,894DLを記録しダウンロード3位。総合でも前週より3ランクアップし、7位についた。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『NEW LOVE』B'z
2位『三毒史』椎名林檎
『GUITARHYTHM IV』布袋寅泰
4位『SAPPY』Red Velvet
5位『LOVE』ZORN
6位『Musical Ambassador』HAN-KUN
7位『プロメア ORIGINAL SOUNDTRACK』澤野弘之
8位『MAGIC』back number
9位『FEEL GOOD』SIRUP
10位『瞬間的シックスセンス』あいみょん
11位『BOOTLEG』米津玄師
12位『Eye of the Storm』ONE OK ROCK
13位『今が思い出になるまで』乃木坂46
14位『マイ・ソングス』スティング
15位『My Bouquet』伊藤蘭
16位『Sympa』King Gnu
17位『MOROHA IV』MOROHA
18位『ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ』ベア・マクリアリー
19位『BALLISTIK BOYZ』BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい