【ビルボード】椎名林檎『三毒史』がダウンロードAL首位、UAも参加のZORN『LOVE』が2位に

Billboard JAPAN

 椎名林檎『三毒史』が6月10付(集計期間:5月26日~6月2日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で初登場首位を獲得した。

 本作は、5年ぶりとなるオリジナル・フルアルバム。デビュー記念日となる5月27日にリリースされ、9,860ダウンロード(DL)で2位以下を大きく引き離し、首位を獲得した。続く2位は、ZORNの『LOVE』 が獲得。UAをフィーチャリングゲストに迎えた「246」など全9曲が収録されており、初週のダウンロード数は3,913DLとなった。

 続く3位は、前週本チャートで1位と獲得した澤野弘之『プロメア ORIGINAL SOUNDTRACK』。そして4位にはHAN-KUN初のカバー・アルバム『Musical Ambassador』が続いた。その他、映画『ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ』のサウンドトラックが、映画公開を受け52位から7位へと大きく浮上した。

◎【Download Albums】トップ10
1位『三毒史』椎名林檎 (9,860ダウンロード)
2位『LOVE』ZORN (3,913ダウンロード)
3位『プロメア ORIGINAL SOUNDTRACK』澤野弘之 (2,894ダウンロード)
4位『Musical Ambassador』HAN-KUN (2,101ダウンロード)
5位『GUITARHYTHM VI』布袋寅泰 (1,678ダウンロード)
6位『FEEL GOOD』SIRUP (1,460ダウンロード)
7位『ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ』ベア・マクリアリー (1,211ダウンロード)
8位『MAGIC』back number (1,166ダウンロード)
9位『瞬間的シックスセンス』あいみょん (942ダウンロード)
10位『BOOTLEG』米津玄師 (828ダウンロード)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック