メジャー・レイザー、ジリオネア脱退&エイプ・ドラムス加入 夏にALリリース予定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

メジャー・レイザー、ジリオネア脱退&エイプ・ドラムス加入 夏にALリリース予定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
メジャー・レイザー、ジリオネア脱退&エイプ・ドラムス加入 夏にALリリース予定

メジャー・レイザー、ジリオネア脱退&エイプ・ドラムス加入 夏にALリリース予定


 ディプロ率いるメジャー・レイザーからジリオネアが脱退し、新たにApe Drums(エイプ・ドラムス)が加入したことがわかった。新生メジャー・レイザーは2019年6月1日、米ニューヨークで開催された【ガバナーズ・ボール・ミュージック・フェスティバル】に出演したほか、今年の夏にニュー・アルバムをリリースする予定だ。

 元々ディプロとU.K.のプロデューサーであるスウィッチ(Switch)のデュオとして結成されたメジャー・レイザーは、2009年にデビュー・アルバムをリリース。2011年にSwitchが脱退した直後からトリニダード・トバゴ出身のジリオネアとジャマイカ出身のMCウォルシー・ファイアが加入した。トリオ編成になってから、2013年に『Free the Universe』と2015年に『Peace Is the Mission』というダンス・ポップ・クロスオーバー・アルバムを2作発表しているほか、2014年にEP『Apocalypse Soon レイザー少佐の黙示録』、2017年にEP『Know No Better』を発表している。

 新たに加入したエイプ・ドラムスは米ヒューストン出身のDJ/ミュージック・プロデューサーで、トラップ・テイストの作品にカリビアン・サウンドをブレンドすることで知られている。2016年のシングル「The Way We Do This」には共同プロデュースでメジャー・レイザーがクレジットされていた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい