【米ビルボード・ソング・チャート】リル・ナズ・X今年最長となる9週目のNo.1、B・アイリッシュ/カリード自己最高位更新 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【米ビルボード・ソング・チャート】リル・ナズ・X今年最長となる9週目のNo.1、B・アイリッシュ/カリード自己最高位更新

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【米ビルボード・ソング・チャート】リル・ナズ・X今年最長となる9週目のNo.1、B・アイリッシュ/カリード自己最高位更新

【米ビルボード・ソング・チャート】リル・ナズ・X今年最長となる9週目のNo.1、B・アイリッシュ/カリード自己最高位更新


 リル・ナズ・Xの「オールド・タウン・ロードfeat.ビリー・レイ・サイラス」が、9週連続の首位獲得を果たした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 2019年度のチャートでは、アリアナ・グランデの「7 rings」(今週14位)がマークした8週を超える、首位獲得週単独トップに立った「オールド・タウン・ロード」。ストリーミング・ソング・チャート、R&B/ヒップホップ・チャート、ラップ・チャートでも同9週のトップを維持し 今週も2位以下と大差をつけてトップを独走し続けている。

 先週から若干数字を落としてはいるものの、今週も1億1,530万試聴を記録し、歴代の週間ストリーミング記録としては5位にランクインする高記録をたたき出した。これで、4位と7位にランクインしているドレイクの「イン・マイ・フィーリングズ」以外、TOP10は全て「オールド・タウン・ロード」で独占(8曲)。5月17日にリリースされた新ミュージック・ビデオの視聴回数も好調で、公開2週間で1億再生を突破している。

 デジタル・ソング・セールス・チャートでは、週間81,000ダウンロードを記録し、通算6週目のトップをキープ。先週に引き続き、今週も<Sales Gainer>を獲得している。エアプレイ・チャートでも、週間9,530万回を記録し、同3位を維持した。

 先週、自身初のTOP3入りを果たした、ビリー・アイリッシュの「バッド・ガイ」が、ワンランク・アップして2位に浮上。シングル曲としては、これが自己最高位となる。「オールド・タウン・ロード」とのポイント差はあるが、週間3,870万試聴を記録して、ストリーミング・ソング・チャートで2位、週間20,000ダウンロードを記録して、デジタル・ソング・セールス・チャートで9位から4位に、3,820万回を記録して、エアプレイ・チャートでは35位から22位に、それぞれ順位を上げている。同曲のヒットを受けて、収録アルバム『ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?』が、今週のアルバム・チャートで2度目の返り咲き首位獲得を果たした。

 前週の5位から3位に浮上し、新たなTOP3入りを果たしたのは、カリードの「トーク」。ゲストとして参加したロジックの「1-800-273-8255 feat.アレッシア・カーラ&カリード」(2017年)で同3位をマークしているが、リード曲としては最高位更新ということになる。今週はエアプレイの上昇率が良く、週間8,840万回を記録して<Airplay Gainer>を獲得した。R&Bチャートでは、通算6週目のトップを維持している。同曲が収録されたアルバム『フリー・スピリット』(今週5位)も、4月から2か月連続でTOP10に滞在し続けている。

 先週の14位から9位に、自身初のTOP10入りを果たしたのは、米ノースカロライナ州出身の新人ラッパー=ダ・ベイビーの「Suge」。<Streaming Gainer>を獲得し、ストリーミング・ソング・チャートでは4位まで浮上(週間3,520万試聴)、エアプレイ・チャートでは50位に初登場している。同曲が収録されたデビュー・アルバム『ベイビー・オン・ベイビー』もストリーミングが強く、今週のアルバム・チャートでは8位にランクインしている。タイトルは、ヒップホップ・レーベル<デス・ロウ・レコード>の設立者であるマリオン・“シュグ”・ナイトの「Suge(シュグ)」を引用したものだそう。

 週間3,660万試聴を記録し、ストリーミング・ソング・チャートで3位にデビューしたヤング・サグ、J.コール、トラヴィス・スコットによるコラボ・ソング「ザ・ロンドン」は、12位に初登場した。同曲は、ヤング・サグ名義の新作からリリースされたリード・シングルで、発売日は未定だが、2019年中にはリリースされるであろうと報じられている。カントリー界からは、17位にモーガン・ウォレンの「ウイスキー・グラッシーズ」が、20位にブレイク・シェルトンの「ゴッズ・カントリー」が、それぞれTOP20入りを果たしている。

 7月12日にリリースされる、エド・シーランの『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』から、先行トラックとしてリリースした新曲「クロス・ミーfeat.チャンス・ザ・ラッパー&PnBロック」が34位に初登場。本作には、今週4位にランクインしているジャスティン・ビーバーとの「アイ・ドント・ケア」他、全15曲のコラボレーション・ソングが収録される予定。



Text:本家一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは、6月7日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「オールド・タウン・ロードfeat.ビリー・レイ・サイラス」リル・ナズ・X
2位「バッド・ガイ」ビリー・アイリッシュ
3位「トーク」カリード
4位「アイ・ドント・ケア」エド・シーラン&ジャスティン・ビーバー
5位「サッカー」ジョナス・ブラザーズ
6位「サンフラワー」ポスト・マローン&スウェイ・リー
7位「Wow.」ポスト・マローン
8位「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」サム・スミス&ノーマニ
9位「Suge」ダ・ベイビー
10位「スウィート・バット・サイコ」エイバ・マックス


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい