パニック!アット・ザ・ディスコの「ハイ・ホープス」、米ビルボード・ロック・ソング・チャート首位最長記録を更新 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

パニック!アット・ザ・ディスコの「ハイ・ホープス」、米ビルボード・ロック・ソング・チャート首位最長記録を更新

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
パニック!アット・ザ・ディスコの「ハイ・ホープス」、米ビルボード・ロック・ソング・チャート首位最長記録を更新

パニック!アット・ザ・ディスコの「ハイ・ホープス」、米ビルボード・ロック・ソング・チャート首位最長記録を更新


 2019年6月8日付の米ビルボード・ロック・ソング・チャート“Hot Rock Songs”で、パニック!アット・ザ・ディスコの「ハイ・ホープス」が31週目の1位を獲得し、同チャートの首位最長記録を更新した。

 2009年に公開が開始した“Hot Rock Songs”は、ニールセン・ミュージックによるストリーミング、エアプレイ、セールス・データに基づいて集計されている。

 2018年11月10日付の“Hot Rock Songs”で初首位となった「ハイ・ホープス」は、31週連続で1位をマークしており、2016年8月27日~2017年3月18日付の同チャートで、30週連続で1位を記録した、トゥエンティ・ワン・パイロッツの「ヒーサンズ」の記録を上回った。なお、パニック!アット・ザ・ディスコが、同チャートで1位をマークするのはこの曲が初めてで、これまでの最高位は2015年の「ハレルヤ」の3位だった。

 「ハイ・ホープス」は、オール・ジャンルの米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”でも、2006年に「アイ・ライト・シンズ・ノット・トラジェディーズ」で記録した7位を上回る、バンドにとって最高位となる4位を今年1月に獲得している。

 加えて「ハイ・ホープス」は、米ビルボード・ロック・エアプレイ・チャート“Rock Airplay”と米ビルボード・ロック・デジタル・ソング・セールス・チャート“Rock Digital Song Sales”の両チャートにて17週にわたり1位をマークし、米ビルボード・ロック・ストリーミング・ソング・チャート“Rock Streaming Songs”では10週首位を獲得していた。曲は、最新の“Rock Airplay”では7位、“Rock Digital Song Sales”と“Rock Streaming Songs”ではいずれも2位につけている。


◎“Hot Rock Songs”最長首位記録
31週「ハイ・ホープス」パニック!アット・ザ・ディスコ(2018~2019年)
30週「ヒーサンズ」トゥエンティ・ワン・パイロッツ(2016~2017年)
29週「ビリーヴァー」イマジン・ドラゴンズ(2017年)
27週「シャット・アップ・アンド・ダンス」ウォーク・ザ・ムーン(2017年)
24週「サンダー」イマジン・ドラゴンズ(2017~2018年)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい