菅田将暉、新曲「まちがいさがし」MV公開&ストリーミング配信開始

Billboard JAPAN

 菅田将暉が5月14日に配信リリースした新曲「まちがいさがし」のミュージック・ビデオが公開された。併せて同曲のストリーミング配信もスタートしている。

 ビデオの監督は、BUMP OF CHICKENや米津玄師、Aimerなどの作品も手掛ける映像クリエイター、林響太朗が担当。約30名の演奏者に囲まれて歌う菅田の姿に共鳴するように、光が呼応していく空間演出で、楽曲の感情やメッセージを力強く表現したという。菅田はビデオについて、「“まちがいさがし”の曲のテーマでもある、生きていくなかでいろいろなものを探していく日々の美しさと孤独の部分が表現されていて、綺麗で美しい作品になりました」とコメント。

 米津玄師が作詞、作曲、プロデュースを手掛けた「まちがいさがし」は、5月14日にダウンロード配信が開始。ビルボードジャパンの2019年5月27日付ダウンロード・ソング・チャートでは114,355DLを記録して初登場首位を獲得し、さらにその翌週もトップを維持、現在までに2連覇を達成している。

 なお、菅田将暉は7月10日に2ndアルバム『LOVE』をリリース。この「まちがいさがし」を含む計11曲を収録しており、あいみょん、秋田ひろむ(amazarashi)、石崎ひゅーい、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、志磨遼平(ドレスコーズ)らの参加が明らかとなっている。

◎コメント
菅田将暉:
米津玄師と林響太朗という同世代の若き天才と出会うことができて幸せです。撮影がとても楽しかったです。
「まちがいさがし」の曲のテーマでもある、生きていくなかでいろいろなものを探していく日々の美しさと孤独の部分が表現されていて、綺麗で美しい作品になりました。“音楽”というものがしっかりと伝わっていくと思いますし、シンプルな創りだけれど、美しく気持ちのいい出来上がりになっていると思います。

林響太朗:
彼を思い作り上げたこの曲と、彼への想いもこめて歌い上げたこの心地の良い関係性から生まれる音楽。
そこには優しくて、力強い映像が映し出されると良いのではと考えました。

◎リリース情報
シングル「まちがいさがし」
2019/5/14 RELEASE
※2019/6/4~ストリーミング配信開始

◎リリース情報
アルバム『LOVE』
2019/7/10 RELEASE
<トラックリスト>
01. まちがいさがし
02. クローバー
03. ロングホープ・フィリア
04. 7.1oz
05. ドラス
06. つもる話
07. キスだけで feat. あいみょん
08. りびんぐでっど
09. TONE BENDER LOVE
10. あいつとその子
11. ベイビィ

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック