田原俊彦のヒストリーDVD発売、初公開テレビ出演映像も含む全71曲でその栄光を綴る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

田原俊彦のヒストリーDVD発売、初公開テレビ出演映像も含む全71曲でその栄光を綴る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
田原俊彦のヒストリーDVD発売、初公開テレビ出演映像も含む全71曲でその栄光を綴る

田原俊彦のヒストリーDVD発売、初公開テレビ出演映像も含む全71曲でその栄光を綴る


 田原俊彦の40年間を映像で綴る豪華なヒストリーDVD『PHOENIX VISION ~TOSHIHIKO TAHARA performance history~』が、2019年7月24日にリリースされる。

 今月でデビュー40周年を迎える田原俊彦の栄光を、今回初公開を含むテレビ出演映像、ミュージックビデオ、ライブなど貴重なアーカイブで綴る映像集。デビューシングル「哀愁でいと」から最新シングル「好きになってしまいそうだよ」まで、シングルでリリースされた曲を中心に全71曲で、デビュー40周年を迎えた田原俊彦の価値を再認識できる作品に仕上がっている。

 映像は、1985年のNHK『レッツゴーヤング アイドル集合!』での「哀愁でいと」からスタート。キラキラのスーツをまとった、デビューしてまだ間もない田原俊彦の表情にあどけなさは残りながらも、既にスーパースターの風格。さらに、デビューしたての1980年10月放送 NHK『レッツゴーヤング 野口五郎80秋に歌う』での「ハッとして!Good」、1981年3月のテレビ東京『ヤンヤン歌うスタジオ』での「恋=Do!」、そのあとも大ヒット曲が連続する。

 1984年10月放送のテレビ東京『ヤンヤン歌うスタジオ』でバンドを従えて歌う「顔に書いた恋愛小説(ロマンス)」でスタートするDISC 2も、息をつく暇もなくヒットソングが連発。1985年4月に収録された同番組での「銀河の神話」は放送されなかった未公開映像。そして「かっこつかないね」「ごめんよ涙」「ひとりぼっちにしないから」は、シングルリリース当時のライブ映像で、一度はVHSで発売されたが、今回初DVD化の映像となっている。

 DISC 3以降は、曲が発表された当時のミュージックビデオで構成。エンターテイナーとして完成された田原俊彦を観ることができる。

 さらに、発表してきたすべてのシングルのジャケットが並べられた大判ディスコグラフィーも付属するほか、ユニバーサルミュージックストアで予約すると、特製クリアファイルが特典としてプレゼントされる。



◎リリース情報
ヒストリーDVD『PHOENIX VISION ~TOSHIHIKO TAHARA performance history~』
2019/7/24 RELEASE
<DVD4枚組>
UPBY-9087/90 / 21,000円(tax out)
※4枚入りデジパック+ブックレット+三方背ケース
※特大サイズ シングルジャケットディスコグラフィ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい