JUNNA、降谷建志(Dragon Ash)プロデュース曲が『妖怪人間ベム』新作アニメED曲に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

JUNNA、降谷建志(Dragon Ash)プロデュース曲が『妖怪人間ベム』新作アニメED曲に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
JUNNA、降谷建志(Dragon Ash)プロデュース曲が『妖怪人間ベム』新作アニメED曲に

JUNNA、降谷建志(Dragon Ash)プロデュース曲が『妖怪人間ベム』新作アニメED曲に


 JUNNAが、2019年7月7日深夜から放送開始の大型TVアニメ『妖怪人間ベム 50周年記念最新作アニメ「BEM」』のエンディングテーマを担当する。

 JUNNAは、アニメ『マクロスΔ』に登場する戦術音楽ユニット“ワルキューレ”のエースボーカル、美雲・ギンヌメールの歌を担当し、圧倒的な歌声でファンを魅了した現役女子高生シンガー。その後、ソロビューを果たし、数々のアニメソングなどを担当している。

 楽曲「イルイミ」は、Kjこと、Dragon Ashの降谷建志がプロデュース。作詞、作曲、編曲を手がけ、レコーディング現場では、ボーカルディレクションまで行っており、“ロック好き女子高生”の夢がひとつ叶う形となった。

 なお、同曲はシングルとして7月24日に発売となる。



◎リリース情報
シングル『イルイミ』
2019/07/24 RELEASE
<CD>VTCL-35304 / 1,512円(tax in.)

【収録曲】
01.イルイミ
02.We are
03.Believe In Myself
04.イルイミ instrumental
05.We are instrumental
06.Believe In Myself instrumental


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい