LUNA SEA最新作は、グラミー5回受賞の世界的プロデューサー、スティーヴ・リリーホワイトとの共同プロデュース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

LUNA SEA最新作は、グラミー5回受賞の世界的プロデューサー、スティーヴ・リリーホワイトとの共同プロデュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
LUNA SEA最新作は、グラミー5回受賞の世界的プロデューサー、スティーヴ・リリーホワイトとの共同プロデュース

LUNA SEA最新作は、グラミー5回受賞の世界的プロデューサー、スティーヴ・リリーホワイトとの共同プロデュース


 LUNA SEAが結成30周年を迎えた記念日である5月29日、オフィシャルファンクラブSLAVE会員限定の無料ライヴとして開催されたZepp Tokyoのステージ上から、通算10枚目のオリジナルアルバムが今年12月にリリースされることを宣言し、そのアルバムが世界的音楽プロデューサーであるスティーヴ・リリーホワイトが、共同プロデュース & ミキシング・エンジニアとして全曲を手掛けるという、驚愕の事実が告げられた。

 スティーヴ・リリーホワイトは、U2、ザ・ローリングストーンズ、ピーター・ガブリエルを始め、数々の世界的レジェンドアーティストの作品を手掛け、あの名誉あるグラミー賞を通算5回受賞しているなど、まさに世界を代表するプロデューサーの1人である。また日本人アーティストの作品にスティーヴが関わることは日本音楽史上初の出来事であり、歴史的快挙である。

 これまで一切プロデューサーを立てず、全ての作品をセルフプロデュースで創り上げてきたLUNA SEAが、記念すべき結成30周年、そしてオリジナルアルバム10作目にして、初めて共同プロデューサーを招き、奇跡とも言えるコラボが実現したその音源は、アルバムに先駆けリリースされた『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』のオープニングテーマでもある最新シングル「宇宙の詩 ~Higher and Higher~ / 悲壮美」でも、いち早く体感することが出来る。


◎リリース情報
ダブルAサイド・ニューシングル
『宇宙の詩 ~Higher and Higher~ / 悲壮美』
2019/5/29 RELEASE
<初回限定盤A(CD)>
UPCH-7493 1,389円(tax out)
<初回限定盤B(CD)>
UPCH-7494 1,389円(tax out)
<通常盤(CD)>
UPCH-5961 1,389円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい