わーすた、初の北米大陸カナダに“世界標準KAWAII”届ける 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

わーすた、初の北米大陸カナダに“世界標準KAWAII”届ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
わーすた、初の北米大陸カナダに“世界標準KAWAII”届ける

わーすた、初の北米大陸カナダに“世界標準KAWAII”届ける


 わーすたが、カナダ・トロントで2019年5月24日~26日に開催された北米最大規模のアニメ、ジャパンカルチャー見本市【Anime North 2019】にゲストアーティストとして出演した。
わーすた その他ライブ画像

 世界標準KAWAIIをコンセプトに活動しているアイドルグループ、わーすた。メンバーはそれぞれ外国語も勉強しており、リーダーの廣川奈々聖、小玉梨々華、三品瑠香の3人は英語。松田美里は中国語、坂元葉月はスペイン語を勉強している。

 そんな彼女たちは、大きな会場の外周に並ぶファンにポストカードを配り、積極的に英語で話しかけ、コミュニケーションをとった。PRの成果もあって、6月25日のメインステージ1時間のワンマンライブには、わーすたを目的に約1000人が集まり、全14曲のパフォーマンスに熱狂した。

 初上陸となる北米大陸となったが、代表曲の「いぬねこ。青春真っ盛り」や「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」、さらに「最上級ぱらどっくす」では日本語での掛け声“コール”がバッチリそろっており、SNSでの発信や、動画配信サイトで掲載しているライブ映像や楽曲などが、海を越えて届いていたという。



◎リーダー廣川奈々聖 コメント
このイベントのゲストは今までもロックシンガーが中心でアイドル・J-POPアーティストは初めてということでしたので、カナダの人はあまり親しみのないと聞いたのですが
そんなアイドル・J-POPの文化を全身で楽しんでくれているのが伝わってきて、
私達も全力でわーすたのライブを届けることができました!

◎坂元葉月 コメント
初めてカナダに行くことができて凄く嬉しかったです。
北米に昔から好きでいてくれたファンの方がいることに驚きました。またカナダに行けるように日本の活動も頑張りたい。

◎松田美里 コメント
初めて行く国の雰囲気や、現地の方のライブの見方は 行ってみないと分からないので、
今回もドキドキしながらステージに向かいました。
ステージにたった瞬間 1000人もの皆さんの表情を見て自分のスイッチが入った気がしました。
迎え入れてくれた表情に胸がキュッと苦しい感覚になるくらい嬉しかったです。
カナダをまた必ず来たい大好きな場所にしてくれた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

◎小玉梨々華 コメント
初めてのカナダだったのにも関わらず1000人もの方があたたかく迎えてくれました。
ステージに上がった瞬間、泣きそうになるぐらい嬉しかったです。
交流も取材も全部が楽しくて思い出が増えました。

◎三品瑠香 コメント
初めての北米でたくさんの方にライブに来て頂けて、来てくれた皆さんに音楽を楽しんでもらえて本当に嬉しかったです。
そして担当学習語学が英語になってから初めての英語圏でしたが自分で伝える事、
聞く事がもっと出来るように力を付けたいと改めて感じ、とても刺激を受けた2日間でした


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい