ルイス・キャパルディ、デビューALが全英で今年最大の初動で1位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ルイス・キャパルディ、デビューALが全英で今年最大の初動で1位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ルイス・キャパルディ、デビューALが全英で今年最大の初動で1位に

ルイス・キャパルディ、デビューALが全英で今年最大の初動で1位に


 2019年5月17日に発売された、スコットランド出身の新人シンガー・ソングライター、ルイス・キャパルディのデビュー・アルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が、全英で今年最大の初週アルバム・セールスを記録し、全英アルバム・チャート初登場1位を獲得した。

 また、デビュー・アルバムとしては全英で今年最大の初週ストリーミング数も記録、史上6位をマークした。同アルバムからは、全英シングル・チャート7週連続1位を記録し、全英で今年最も売れているシングルとなった「Someone You Loved」を含む3曲が全英シングル・チャートTOP10入りしている。

 ルイスは、アルバムが新記録を打ち立てたことについて、「僕のアルバムが全英1位になって、今年度最速で売れたアルバムで、今年最大のデビュー・アルバムだ、ということを母に伝えるのが待ち切れない。そしたら僕の目をちゃんと見てくれるかもしれないからね。僕のアルバムを買って、こんなにも素敵なものにしてくれた皆さん、本当にありがとう」とコメント。

 そしてお得意のジョークを交えて「本当にヤバいよ、あと2年くらいは職なしになる心配はなさそうだ。僕に仕事が回るようにしてくれてありがとう。まだレコード会社から契約は切られそうにない……冗談はこのくらいにして、本当に感謝しているよ、最高だ」と続けている。

 先日5月22日には、ジェイムス・ベイの英ロンドン公演に飛び入りし、彼の「Let It Go」、そして自身の「Someone You Loved」をマッシュアップした楽曲を披露している。

 ルイスは、この夏エド・シーランとザ・キラーズの大型野外ライヴのサポート・アクトを務め、UKのフェスティバルに出演することが決定している。また9月からは全米、ヨーロッパ、全英ツアーが行われる。全英ツアーは、2020年3月のアリーナ・ツアーも含め全公演がソールド・アウトしている。

◎リリース情報
アルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』
2019/5/17 RELEASE
輸入盤、配信


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい