石崎ひゅーい『誰ガ為のアルケミスト』書き下ろし楽曲リリース、ジャケ&ティザー映像 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石崎ひゅーい『誰ガ為のアルケミスト』書き下ろし楽曲リリース、ジャケ&ティザー映像

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
石崎ひゅーい『誰ガ為のアルケミスト』書き下ろし楽曲リリース、ジャケ&ティザー映像

石崎ひゅーい『誰ガ為のアルケミスト』書き下ろし楽曲リリース、ジャケ&ティザー映像


 石崎ひゅーいの「Namida」「あの夏の日の魔法」が6月12日に配信リリースされる。

 両曲はアプリゲーム『誰ガ為のアルケミスト』を映画化した『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』に書き下ろしたもの。「Namida」は主題歌、「あの夏の日の魔法」はエンディングソングに起用されている。

 発表とあわせてジャケットとティザー映像が公開。ジャケットデザインとティザー映像のディレクション、編集は今野芳章(みるもの)が務めた。今野は「映像には『眼鏡』と『水しぶき』、『枕』の3つの要素が出てきますが、それぞれ『Namida』から連想したキーワードとなっています。涙ぐむ経験は、その内面を誰にも決して悟られることなく、独りの時間で存分に消化するものだろうと捉えました。『目の奥の涙を遮るレンズ、噴水のように溢れ出す想い、顔を枕に埋めて暗闇のなかで泣き叫びたい』といった心情から、涙を潜って、乗り越えていこうとする楽曲の持つダイナミズムを、カメラワークで表現しようと試みました」とコメントを寄せている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい