【ビルボード】BALLISTIK BOYZデビュー・アルバムが1.5万枚売り上げてセールス首位獲得、COLOR CREATION/田村ゆかりが続く

Billboard JAPAN

 BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEのデビューアルバム『BALLISTIK BOYZ』が初動3日間で11,306枚、さらに売り伸ばして当週15,475枚を売り上げ、2019年6月3日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。

 2位には、2018年5月にワーナーミュージック・ジャパンからデビューした5人組ボーイズ・グループ、COLOR CREATIONの1stフルアルバム『FIRST PALETTE』が初動3日間で8,874枚、さらに売り伸ばして当週15,475枚でチャートイン。そして3位には、田村ゆかり『Strawberry candle』が初動3日間で4,351枚、当週7,243枚を売り上げてチャートインしている。

 続いて、女王蜂『十』が当週6,406枚を売り上げて4位に、スティングが5月24日にリリースしたセルフカバー・アルバム『マイ・ソングス』が当週5,830枚を売り上げて5位にチャートインしている。


◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2019年5月20日~2019年5月26日までの集計)
1位『BALLISTIK BOYZ』BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE(15,475枚)
2位『FIRST PALETTE』COLOR CREATION(10,155枚)
3位『Strawberry candle』田村ゆかり(7,243枚)
4位『十』女王蜂(6,406枚)
5位『マイ・ソングス』スティング(5,830枚)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック