椎名林檎『三毒史』『林檎博』本日発売、アルバム全曲解説&LINEスタンプも 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

椎名林檎『三毒史』『林檎博』本日発売、アルバム全曲解説&LINEスタンプも

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
椎名林檎『三毒史』『林檎博』本日発売、アルバム全曲解説&LINEスタンプも

椎名林檎『三毒史』『林檎博』本日発売、アルバム全曲解説&LINEスタンプも


 椎名林檎のニューアルバム『三毒史』とライブ映像作品『(生)林檎博‘18-不惑の余裕-』が、本日5月27日にリリースされた。

 約5年ぶりのオリジナルアルバムとなる『三毒史』には全13曲を収録。ゲストボーカルとして宮本浩次、トータス松本、向井秀徳、浮雲、櫻井敦司(BUCK-TICK)、ヒイズミマサユ機が参加している。また『(生)林檎博‘18-不惑の余裕-』には、デビュー20周年記念のアリーナツアーから、昨年11月25日に行なわれたさいたまスーパーアリーナ公演の模様などが収められている。

 発売とあわせて、アルバムの特設サイトでは椎名本人による全曲解説ページが公開。さらに、LINEスタンプ「不惑の椎名林檎『三毒史』発表記念スタンプ」がリリースされた。「幸福論」でのデビューから約20年を経て、経験値を積み重ねながら辿り着いた不惑の最終形態とその歩みを16種類の絵柄で表現しているという。

 なお6月2日には特別番組『V.I.P. –椎名林檎–』がスペースシャワーTVで放送。『三毒史』に描かれている「三毒」に焦点をあて、彼女にゆかりある人物を迎えて煩悩について語り合う。番組MCは、椎名が15年来ファンであり、今回がテレビ初共演となったバナナマン。トークゲストとして「AMARANTH LOUNGE」の店主マダム・レジーヌ、自主企画イベント【りんごないと】を主催するドリアン・ロロブリジーダ、オクラ・ベジタブルというドラァグクイーンの3人が登場する。また、同日にはMV特集やライブセレクションなど関連番組も放送。

◎番組情報
『V.I.P. –椎名林檎–』
2019/6/2(日)21:00~22:00
出演:
椎名林檎
バナナマン
マダム・レジーヌ
ドリアン・ロロブリジーダ
オクラ・ベジタブル


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい