【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」がストリーミング20連覇 髭男が自己最高となる2位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」がストリーミング20連覇 髭男が自己最高となる2位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」がストリーミング20連覇 髭男が自己最高となる2位獲得

【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」がストリーミング20連覇 髭男が自己最高となる2位獲得

 2019年5月27日付(集計期間:2019年5月13日~5月19日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、あいみょん「マリーゴールド」が3,433,490回再生で首位を獲得し、20連覇を達成した。通算20回目の首位獲得は、2017年10月のチャート開始以来「マリーゴールド」が初となる。なおあいみょんは、2018年11月12日付チャート(集計期間:10月29日~11月4日)に「今夜このまま」で首位を獲得して以降、29回連続で首位を獲得し続けている。

 Official髭男dism「Pretender」は、前週8位から6ランクアップ。自身最高となる2位を獲得した。これに併せて、過去曲もチャート上位に再浮上。特に「ノーダウト」は、昨年10月に発売した前作『Stand By You EP』のCDリリース週の順位が40位であったことに比べ、『Pretender』CDリリース週である当週は15位をマーク。加えて、昨年4月に発売したアルバム『エスカパレード』より「115万キロのフィルム」がトップ100に初登場するなど、前作のリリース時よりさらにバンド自体に注目が集まっていることが窺える。

 King Gnu「白日」は、282.5万回再生を記録し3週連続トップ3をキープ。これで同曲の総再生回数は、3,000万回を超えた。16日にMVが公開された「The hole」は、前週トップ100圏外から86位にジャンプアップ。King Gnuは当週7曲をトップ100にチャートインさせており、ストリーミングチャートでの存在感をますます高めている。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「マリーゴールド」あいみょん(3,433,490回再生)
2位「Pretender」Official髭男dism(2,831,824回再生)
3位「白日」King Gnu(2,825,419回再生)
4位「ハルノヒ」あいみょん(2,266,840回再生)
5位「FANCY」TWICE(1,978,449回再生)
6位「アイ・ドント・ケア」エド・シーラン & ジャスティン・ビーバー(1,952,159回再生)
7位「Wasted Nights」ONE OK ROCK(1,821,671回再生)
8位「君はロックを聴かない」あいみょん(1,747,380回再生)
9位「今夜このまま」あいみょん(1,629,315回再生)
10位「Boy With Luv (feat. Halsey)」BTS (防弾少年団)(1,380,798回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい