ホールジー、自分の曲が理由でスピード違反となったファンの罰金の支払いを申し出る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ホールジー、自分の曲が理由でスピード違反となったファンの罰金の支払いを申し出る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ホールジー、自分の曲が理由でスピード違反となったファンの罰金の支払いを申し出る

ホールジー、自分の曲が理由でスピード違反となったファンの罰金の支払いを申し出る


 ホールジーの最新シングル「ナイトメア」はパワフルで、激しいナンバーだが、とあるファンがこの曲が理由で、スピード違反となったことをうけ、ホールジー本人が罰金の支払いを申し出た。

 このファンは、「ペン・ステイト(ペンシルベニア州立大学)から運転して帰る途中、初めて車を止められ、(スピード違反の)チケットを切られた。速度制限70マイルの道路を99マイルで走行していた理由を聞かれた時、@halseyの新曲“Nightmare”でノリノリになっていたから、ともうちょっとで認めるところだった」とTwitterで告白。

 これを見たホールジーは、ツイートを引用し「Venmoのアカウントを教えて!あなたの罰金を払うから」と返信し、最後にすべて大文字で「お願いだから、安全運転で!!!!」と懇願するメッセージで締めくくっている。

 ホールジーにとって、ソロとして初の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”No.1となった「ウィズアウト・ミー」に続く新曲「ナイトメア」は、強靭なビートに乗せ「私は血を味わった、それは甘かった」と自身の周りの世界に対する怒りを表現した楽曲となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい