サンプラザ中野くん「大きな玉ねぎの下で(令和元年 Ver.)」MV公開、主人公は池田健一郎 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サンプラザ中野くん「大きな玉ねぎの下で(令和元年 Ver.)」MV公開、主人公は池田健一郎

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サンプラザ中野くん「大きな玉ねぎの下で(令和元年 Ver.)」MV公開、主人公は池田健一郎

サンプラザ中野くん「大きな玉ねぎの下で(令和元年 Ver.)」MV公開、主人公は池田健一郎


 サンプラザ中野くんの楽曲「大きな玉ねぎの下で(令和元年Ver.)」のMVが公開された。

 同曲は6月5日にリリースされるミニアルバム『大きな玉ねぎの下で』の収録曲。今秋に改修工事がスタートし、2020年に新しく生まれ変わる武道館を懐かしみ、発売される。

 MVは、再生回数が270万を超えた「Runner(平成30年 Ver.)」を担当した大野敏嗣監督と再びタッグを組んで撮影。主人公のイベントスタッフの新人役を映画『シュウカツ3』の池田健一郎が演じているほか、サンプラザ中野くんも登場する。大野監督はMVについて「若い人も含めた様々な年代の人に歌詞の素晴らしさや曲の良さを伝える為に、あえて『大きな玉ねぎの下で』を知らない若者を主人公にした話しを考えました。令和になっても『大きな玉ねぎの下』と言われて思い浮かべる場所がみんな一つであるという事の、手助けがもしできたとしたなら幸いです!」とコメントを寄せている。

◎大野敏嗣監督 コメント
子供の頃からずっと聴き続けてきた名曲のMVを自分がディレクションする日が来るなんて思ってもみなかったので、とても光栄な事でした。
MVを作るにあたって、若い人も含めた様々な年代の人に歌詞の素晴らしさや曲の良さを伝える為に、あえて「大きな玉ねぎの下で」を知らない若者を主人公にした話しを考えました。
令和になっても「大きな玉ねぎの下」と言われて思い浮かべる場所がみんな一つであるという事の、手助けがもしできたとしたなら幸いです!

◎リリース情報
ミニアルバム『大きな玉ねぎの下で』
2019/6/5 RELEASE
ASCU-6105 1,500円(tax in)
01.大きな玉ねぎの下で(令和元年 Ver.)
02.月光(2019 Ver.)
03.岡本と友だち(感動∞無限大)
04.女王様物語(QUEEN サンプラザ中野くん直訳 アコースティック Ver.)
05.日光
06.大きな玉ねぎの下で(令和元年 Ver.)[Original Karaoke]


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい