映画『アラジン』中村倫也×木下晴香の「ホール・ニュー・ワールド」吹替版MV、ついに解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

映画『アラジン』中村倫也×木下晴香の「ホール・ニュー・ワールド」吹替版MV、ついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
映画『アラジン』中村倫也×木下晴香の「ホール・ニュー・ワールド」吹替版MV、ついに解禁

映画『アラジン』中村倫也×木下晴香の「ホール・ニュー・ワールド」吹替版MV、ついに解禁

6月7日から全国公開されるディズニーの実写映画『アラジン』より、中村倫也と木下晴香が歌う主題歌「ホール・ニュー・ワールド」のプレミアム吹替版ミュージックビデオが公開された。

 同作で最も重要なシーンのひとつ“魔法のカーペット”は、貧しいながらもダイヤモンドの心を持ち本当の自分の居場所を探す青年アラジンが、王宮の外の世界に憧れる王女ジャスミンと初めて心を通わし、魔法のじゅうたんに乗って夜空をかけるシーン。同シーンを彩るのが、映画史に輝く名曲「ホール・ニュー・ワールド」だ。

 数々のディズニー音楽を手掛けてきた作曲家アラン・メンケンが作曲し、アカデミー賞(R)最優秀歌唱曲賞(92)とゴールデングローブ賞最優秀主題歌賞(93)を受賞。心温まる美しいメロディーに乗せながら、夜空をかける2人の姿は、正に映画の世界観を象徴するような映像となっている。

 この度公開されたプレミアム吹替版MVで見事な歌唱を披露するのは、主人公アラジン役の声優を担当した実力派俳優・中村倫也と、王女ジャスミン役に新進気鋭のミュージカル女優・木下晴香だ。木下演じるジャスミンの生き生きと伸びやかな歌声と、それを包み込むアラジン役中村の甘く優しい歌声が見事なハーモニーを生み出している。

 また、プレミアム吹替版ならではの新たな翻訳で蘇る歌詞にも注目。“ア・ホール・ニュー・ワールド 願いを叶えよう ふたりで一緒に”の歌詞にある通り、アラジンとジャスミンの未来を感じさせるようなドラマチックな仕上がりになっている。


◎映画情報
『アラジン』
6月7日(金)全国公開
監督:ガイ・リッチー
脚本:ジョン・オーガスト、ガイ・リッチー
音楽:アラン・メンケン
出演:メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス
声の出演:中村倫也、山寺宏一、木下晴香、北村一輝
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

◎リリース情報
アルバム『アラジン オリジナル・サウンドトラック』
2019/6/5 RELEASE
<英語盤>
UWCD-1026 2,700円(tax in.)
:英語歌+スコア収録 ※配信は5/22より
<日本語盤>
UWCD-1027 2,700円(tax in.)
:日本語歌+スコア収録 ※デジタル・アルバムにはカラオケ音源収録予定
<デラックス盤>
UWCD-1028/29 3,700円(tax in.)
:DISC1 英語歌+スコア、DISC2 日本語歌+カラオケ音源


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい