【ビルボード】亀梨和也1stソロシングル『Rain』が14万枚売り上げてSGセールス首位獲得、HKT48/SUPERNOVAが続く

2019/05/20 18:15

【ビルボード】亀梨和也1stソロシングル『Rain』が14万枚売り上げてSGセールス首位獲得、HKT48/SUPERNOVAが続く
【ビルボード】亀梨和也1stソロシングル『Rain』が14万枚売り上げてSGセールス首位獲得、HKT48/SUPERNOVAが続く


 亀梨和也が5月15日にリリースしたファーストソロシングル『Rain』が当週142,328枚を売り上げ、2019年5月27日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で初の首位を獲得した。
 表題曲「Rain」は亀梨と二階堂ふみがW主演を務めるフジテレビ系ドラマ、木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』の主題歌。またカップリング曲「手をのばせ」は、日本テレビ系プロ野球中継『FUN! BASEBALL!!2019』のイメージソング、そして『Going! Sports & News』のテーマソングを務めている。当週142,328枚の売上は、2位に約10万枚の差をつけており、ファーストソロシングルで堂々の初登場1位の獲得となった。
 2位には、HKT48『意志』が当週47,051枚を売り上げて、4月22日付の週間シングル・セールス・チャートで初登場1位を獲得して以来、5週ぶりのTOP5入りとなった。続いて、日本デビュー10周年を迎える韓国出身の男性ダンスヴォーカルグループ、SUPERNOVAの2019年第1弾シングル『BANG★』が当週23,128枚を売り上げて、3位にチャートインした。
 そして、純烈『純烈のハッピーバースデー C/W そっと涙のラプソディ』が当週19,556枚を売り上げて4位に、メディアミックスプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』の作中に登場するガールズバンド、Poppin'Party『Dreamers Go!/Returns』が当週17,528枚を売り上げて、5位にチャートインしている。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2019年5月13日~2019年5月19日までの集計)
1位『Rain』亀梨和也(142,328枚)
2位『意志』HKT48(47,051枚)
3位『BANG★』SUPERNOVA(23,128枚)
4位『純烈のハッピーバースデー C/W そっと涙のラプソディ』純烈(19,556枚)
5位『Dreamers Go!/Returns』Poppin'Party(17,528枚)

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】亀梨和也「Rain」が14.2万枚を売り上げて3冠、総合首位も獲得 菅田将暉「まちがいさがし」は11.4万ダウンロードで初登場2位に

    【ビルボード】亀梨和也「Rain」が14.2万枚を売り上げて3冠、総合首位も獲得 菅田将暉「まちがいさがし」は11.4万ダウンロードで初登場2位に

    Billboard JAPAN

    5/22

    【ビルボード】ONE N' ONLY『Category/My Love』が59,868枚を売り上げてSGセールス首位獲得 乃木坂46/EMPiREが続く

    【ビルボード】ONE N' ONLY『Category/My Love』が59,868枚を売り上げてSGセールス首位獲得 乃木坂46/EMPiREが続く

    Billboard JAPAN

    10/21

  • 【ビルボード】亀と山P『背中越しのチャンス』188,231枚売り上げでシングル・セールス・チャート首位獲得

    【ビルボード】亀と山P『背中越しのチャンス』188,231枚売り上げでシングル・セールス・チャート首位獲得

    Billboard JAPAN

    5/22

    【ビルボード】JO1『The STAR』が16.6万枚でALセールス首位 BTS/浦島坂田船が続く

    【ビルボード】JO1『The STAR』が16.6万枚でALセールス首位 BTS/浦島坂田船が続く

    Billboard JAPAN

    12/1

  • 【ビルボード】Perfume『Perfume The Best “P Cubed”』が98,818枚を売り上げてALセールス首位獲得 りぶ/竹内まりやが続く

    【ビルボード】Perfume『Perfume The Best “P Cubed”』が98,818枚を売り上げてALセールス首位獲得 りぶ/竹内まりやが続く

    Billboard JAPAN

    9/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す