Ghost like girlfriend、初めて本人出演した「Last Haze」MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Ghost like girlfriend、初めて本人出演した「Last Haze」MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Ghost like girlfriend、初めて本人出演した「Last Haze」MV公開

Ghost like girlfriend、初めて本人出演した「Last Haze」MV公開


 兵庫・淡路島出身の岡林健勝によるソロ・プロジェクト、Ghost like girlfriendが6月19日にリリースする1stフルアルバム『Version』から、収録曲「Last Haze」のミュージック・ビデオが公開された。

 自身通算8作目のミュージック・ビデオとなる「Last Haze」のビデオには、初めて岡林健勝本人が出演、その歌唱シーンが収められている。監督を務めたのは、映像や印刷物、楽曲、舞台美術まで幅広く手掛けるタカラマハヤ。同曲のビデオについて、「分割された画面の中で生命の輝きが連鎖するような映像となりました。疾走感ある楽曲に合わせて激しく切り替わる歌唱シーンは必見です」とコメントしている。なお、この「Last Haze」は現在、アルバムのリリースに先駆けて先行配信中。

 アルバム『Version』は、6月19日にユニバーサル ミュージック内レーベル<EMI Records>からリリース。Ghost like girlfriendのメジャー・デビュー・アルバムとなる。全11曲が収録されており、常田大希(King Gnu)、神谷洵平(赤い靴)、大井一彌、土器大洋(ex-LILI LIMIT)といったミュージシャンらの参加も明らかとなっている。

 また、初回限定盤にはアルバム未収録の既発曲のREMIX6曲が収録されるボーナスCDが付属。リミキサーには、AmPm、TiMT、SASUKE、EVISBEATS、パソコン音楽クラブ、Night Tempoらが名を連ねている。

◎リリース情報
Ghost like girlfriend
アルバム『Version』
2019/6/19 RELEASE
<CD>
01. Last Haze
02. girlfriend
03. Midnight Rendez-Vous
04. sands
05. pink
06. あれから動けない
07. shut it up
08. burgundy blood
09. Under the umbrella
10. fallin’
11. feel in loud
<初回限定盤ボーナスCD>
01. fallin’(AmPm remix)
02. 煙と唾(EVISBEATS remix)
03. (want)like(lover)(パソコン音楽クラブ remix)
04. 髪の花(SASUKE remix)
05. Tonight(Night Tempo remix)
06. cruise(TiMT remix)

◎公演情報
【Tour Virgin】
2019年7月1日(月)東京・恵比寿LIQUIDROOM
2019年7月4日(木)大阪・Shangri-La


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい