King Gnu、俳優・清水尋也を主演に迎え男女の恋模様を巡る「The hole」MV公開

Billboard JAPAN

 King Gnuが、2019年1月16日にリリースしたメジャー1stアルバム『Sympa』より、収録曲「The hole」のMVを公開した。

 今作の監督には映画監督の内山拓也を迎え、プロデュースはKing Gnuの盟友クリエイティブレーベル“PERIMETRON”が担当。楽曲の歌詞と曲のトーンからイメージした、揺れ動く男女の恋模様を走馬灯のように巡る物語が描かれており、主演には若手俳優・清水尋也を迎え、相手役を女優の夏子、モデルの神庭昇平が演じている。



◎監督:内山拓也 コメント
『Sympa』リリース前に(常田)大希からThe holeを聴かせてもらった時、今までとは一味違う骨太なバラードで、King Gnuはまた新たな地平を渡ろうとしているんだ、と思いました。今回のMVは、人が恋をしていると実感できる、様々な”その瞬間”を捉えようと、最初に曲から受けた直感的なイメージを大事にしながら物語りを紡ぎました。実現に当たり、見事に応えてくれた役者の”いい顔”を是非観て下さい。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック