【ビルボード】あいみょん「ハルノヒ」がアニメチャートV6、連続首位歴代3位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】あいみょん「ハルノヒ」がアニメチャートV6、連続首位歴代3位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】あいみょん「ハルノヒ」がアニメチャートV6、連続首位歴代3位に

【ビルボード】あいみょん「ハルノヒ」がアニメチャートV6、連続首位歴代3位に


 2019年5月20日付(集計期間:2019年5月6日~5月12日)の“JAPAN Hot Animation”チャートで、あいみょんの「ハルノヒ」が6週連続1位に輝いた。

 映画『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』の主題歌である本曲は、前週と変わらずラジオ・ルックアップ・動画再生・ストリーミングの4指標で1位を獲得。ポイント数は下降を見せているが、ストリーミングはほぼ横ばいで、この指標での高い人気は今後もキープすることが予想される。本チャートで6週連続No.1を獲得したのは、2018年4月16日付けの星野源「ドラえもん」(映画『ドラえもん のび太の宝島』主題歌)以来で、11週連続1位を記録したDAOKO×米津玄師「打上花火」(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?』主題歌)、8週連続1位のRADWIMPS「前前前世」(映画『君の名は。』主題歌)に次ぐ、アニメチャートの連続首位最多歴代3位に「ドラえもん」と並んだ。もし次週も1位を獲得すれば単独で歴代3位となる。次週の結果に期待したい。

 続く2位には、初登場で『アイドルマスターシャイニーカラーズ』よりイルミネーションスターズの「We can go now!」がセールス1位、ルックアップ2位、ダウンロード16位、Twitter 16位でチャートイン。3位には映画『名探偵コナン 紺青の拳』の主題歌であるHIROOMI TOSAKA「BLUE SAPPHIRE」がチャートインした。映画のヒットと合わせて、本曲も5週連続でトップ3をキープするロングヒットを記録中。2週連続2位のストリーミングと動画再生がほぼ横ばいの再生数を獲得しており、アーティストのコアファンのみならず、幅広い層で聞かれていることがうかがえる。

 トップ10には、GRANRODEO「セツナの愛」(TVアニメ『文豪ストレイドッグス』オープニング曲)が5位、内田雄馬「Speechless」(TVアニメ『この音とまれ!』エンディング)が6位、ラックライフ「Lily」(TVアニメ『文豪ストレイドッグス』エンディング)が9位、男性声優5名からなる音楽グループ・SparQlewの「勝利の歌」が10位に初登場。「勝利の歌」はTwitterで1位も獲得した。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「ハルノヒ」あいみょん
2位「We can go now!」イルミネーションスターズ
3位「BLUE SAPPHIRE」HIROOMI TOSAKA
4位「紅蓮華」LiSA
5位「セツナの愛」GRANRODEO
6位「Speechless」内田雄馬
7位「打上花火」DAOKO×米津玄師
8位「Are you ready?」BiS
9位「Lily」ラックライフ
10位「勝利の歌」SparQlew


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい