崎山蒼志、徒然草を再解釈した「柔らかな心地」公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

崎山蒼志、徒然草を再解釈した「柔らかな心地」公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
崎山蒼志、徒然草を再解釈した「柔らかな心地」公開

崎山蒼志、徒然草を再解釈した「柔らかな心地」公開


 「サントリー天然水 GREEN TEA」が企画する「徒然なるトリビュート」の第二弾として、崎山蒼志「柔らかな心地」がYouTubeで公開された。

 今回のMVのテーマは「旅する弾き語り」。 徒然草第15段には「旅をすることで目がさめるような心地になり、心の動きが機敏になる」というメッセージが込められている。旅を象徴する「電車」というシチュエーションと崎山蒼志の弾き語りがかけ合わさることで、より一層心がひらかれ、動かされていく様子が描かれている。

 「柔らかな心地」は、先日公開した「フジファブリック」に続く「徒然なるトリビュート」の企画から生まれたもの。今後も同企画においては、「tofubeats」「Saucy Dog」「ネクライトーキー」それぞれが「徒然草」を再解釈して制作した楽曲の公開をしていく予定だ。


◎崎山蒼志コメント
「柔らかな心地」は、 “心地良さ”や“軽快さ”、 “爽やかさ”を軸に書きました。 「サントリー天然水 GREEN TEA」の爽やかで、 体がスパッとする感じをうまく表現できたと思っています。 特に、 ギターのコードと歌詞においてはその軸を意識して作ることができているかな、 と。 自然と前向きになれるような曲になっているので、 ぜひよろしくお願いいたします!


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい