スリップノットのコリィ、手術した両膝の写真を公開「今週末会おうぜ」

Billboard JAPAN

 スリップノットのフロントマン、コリィ・テイラーが、両膝の手術が成功したことをファンに報告した。

 手術後に投稿されたビデオの中で彼は、両膝にメスを入れ「中にたまったものを取り除く必要があった」と説明し、「ステージにはすぐに復帰できる」とファンたちを安心させた。さらには「医師たちはすべて良好だと話している」と明かしている。

 その後彼は、「手術はうまくいったが、腫れが引くといいな。マザーファッカーたち、今週末会おうぜ」と手術の傷が残る膝の写真を公開している。スリップノットは、現地時間2019年5月17日に放送される米TV番組『ジミー・キンメル・ライブ!』の音楽ゲストとして、特設野外ステージで数曲演奏する予定となっている。また、現地時間19日には、米カリフォルニア州ガーデン・グローヴにてコリィのソロ公演が予定されている。

 現地時間5月10日、コリィは病室のベッドで撮影した写真に、1970年代に放送された米アクション・ドラマ『600万ドルの男』にかけた彼らしいコメントとともに手術を行うことをファンへ報告していた。

 ニュー・アルバムのリリースを予定しているスリップノットは、現地時間6月7日に開催されるフィンランドの【Rockfest】への出演が予定されているほか、現地時間7月26日より【Knotfest Roadshow】と題された北米ツアーを米カリフォルニア州マウンテン・ヴュー公演からキックオフする。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック