ヒステリックパニック、新ALリード曲「弱虫ライオット」先行配信決定

Billboard JAPAN

 ヒステリックパニックが、今秋にリリースするニューアルバムのリード曲「弱虫ライオット」を6月19日より先行配信することが決定した。

 「弱虫ライオット」はヒスパニらしいエッセンスをギュッと詰め込んだ、踊れて騒げてぶちアガル楽曲になっているのはもちろんのこと、オーディエンスと一緒に歌えるシングアロングのパートが多い、大きな会場で映える楽曲。

 同楽曲はヒスパニ史上初と言ってもよい不器用な弱虫たちに贈るメッセージ・ソングとなっている。今まで承認欲求や共依存等、その独特の感性でファンを虜にしてきたが、より伝わりやすいメッセージがこもった楽曲となる。

 同楽曲は、ヒスパ二が6月1日の大トリで出演することが決定している東海地区最大のオムニバスライブサーキット【SAKAE SP-RING 2019】でライブ初披露を予定している。

 また、FABLED NUMBER、魔法少女になり隊という盟友とも言うべき2バンドと一緒に【TRINITY RIOT】(トリニティ・ライオット)というイベントを東名阪で行うことも併せて発表された。

 この3バンドはヒステリックパニックが「うそつき。」で2015年にメジャーデビューした際の【4月は君と嘘つき】ツアーの名古屋ファイナルの対バン相手でもあり、それぞれインディーズ時代からとても仲が良いバンドでもある。

 2月には、FABLED NUMBERのツアーにヒステリックパニックと魔法少女になり隊が出演。トップバッターのヒステリックパニックから2バンド目の魔法少女になり隊、そして最後のFABLED NUMBERまで、この4年間のお互いの成長を見せつけるかの様なライブ・パフォーマンスを行い、非常に熱いイベントになった。

 その打上げの席でメンバー同士がまたこの3バンドでやりたいという話から実現に至った、まさに“三つ巴の暴動”というべきイベントで、3バンドで主催するイベントとなっている。


◎配信情報
「弱虫ライオット」
2019/6/19 RELEASE

◎公演情報
【TRINITY RIOT】
2019年9月11日(水) 東京・渋谷 TSUTAYA O-WEST
2019年9月13日(金) 大阪・大阪 OSAKA MUSE
2019年9月27日(金) 愛知・名古屋 BOTTOM LINE

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック