クイーン、クラシック・ロック・アクトとして異例のストリーミング人気 映画『ボヘミアン・ラプソディ』&『ウェインズ・ワールド』が後押し

2019/05/10 18:15

 2018年12月、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」のグローバル・ストリーミング再生数が16億回を突破し、世界で最もストリーミングされた20世紀の楽曲になったとユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)が発表した。フロントマンの故フレディ・マーキュリーが1991年に死去してからは、残されたメンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラー、そして長年のマネージャーであるジム・ビーチが、アダム・ランバートをボーカリストとして迎えてツアーを行ったり、積極的なマーチャンダイジングやライセンシングを展開するなどしてクイーンのブランド力を維持してきた。

あわせて読みたい

  • tvk『洋楽天国+』でクイーン特集決定 貴重なライブ映像やPVをオンエア

    tvk『洋楽天国+』でクイーン特集決定 貴重なライブ映像やPVをオンエア

    Billboard JAPAN

    12/20

    【ビルボード】「今夜このまま」がストリーミング四連覇 ワンオク新曲&「ボヘミアン・ラプソディ」がトップ10に

    【ビルボード】「今夜このまま」がストリーミング四連覇 ワンオク新曲&「ボヘミアン・ラプソディ」がトップ10に

    Billboard JAPAN

    11/28

  • クイーン伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の最新予告編が公開

    クイーン伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の最新予告編が公開

    Billboard JAPAN

    7/18

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、第91回アカデミー賞で5部門ノミネート

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、第91回アカデミー賞で5部門ノミネート

    Billboard JAPAN

    1/23

  • ショーン・メンデス、クイーン×ボウイ名曲「アンダー・プレッシャー」をカバー

    ショーン・メンデス、クイーン×ボウイ名曲「アンダー・プレッシャー」をカバー

    Billboard JAPAN

    10/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す