ヴァネッサ・カールトン、キャロル・キング役で6月にブロードウェイ・デビュー

Billboard JAPAN
 ヴァネッサ・カールトンが、2019年夏にブロードウェイで上演されるミュージカル『Beautiful - The Carole King Musical』でキャロル・キング役を演じる。

 カールトンは声明で、「キャロルの物語を伝えられることを名誉に思う。彼女は優秀なピアニストでソングライターだっただけでなく、音楽業界で権力の座についた女性の先駆者でもあった。彼女の勇気と犠牲、そして強烈な自己意識が、私のようなアーティストが挑戦できるための道を開いた。自分もピアニスト、ソングライター、そして母親であることから、彼女に敬意を払い、すべてのバランスを取っている女性仲間の物語に命を吹き込めることが楽しみだ」とコメントしている。

 「A Thousand Miles」で知られる【グラミー賞】ノミネート・アーティストのカールトンにとって同作が初のブロードウェイ出演で、2019年6月27日から10週間の予定で米ニューヨークStephen Sondheim Theatreのステージに立つ。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック