BTS (防弾少年団)「もう一つの夢が叶いました」――アメリカ・ローズボールスタジアムでツアースタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BTS (防弾少年団)「もう一つの夢が叶いました」――アメリカ・ローズボールスタジアムでツアースタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BTS (防弾少年団)「もう一つの夢が叶いました」――アメリカ・ローズボールスタジアムでツアースタート

BTS (防弾少年団)「もう一つの夢が叶いました」――アメリカ・ローズボールスタジアムでツアースタート


 BTS (防弾少年団)が、ツアー【LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF】を、2019年5月4日(以下現地時間)にアメリカのローズボールスタジアムでスタートさせた。
BTS (防弾少年団) その他ライブ画像

 すべての公演をスタジアムで開催する今回のツアー。アメリカのラスベガスMGMグランドガーデンアリーナで行われた【2019ビルボードミュージックアワード】で「トップ・ソーシャル・アーティスト」と「トップデュオ/グループ」の2部門受賞後行われる公演となる。

 初日は、ローズボールスタジアムを埋めた6万人のファンと一緒に3時間近くのお祭りを楽しんだ。ライブはファンの熱い歓声とともにニューアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』の収録曲で、BTSならではのエネルギー溢れる集合ダンスが際立つ「Dionysus」でスタート。続いて「Not Today」「IDOL」「FAKE LOVE」などのヒット曲はもちろん、ソロとユニットステージも行った。

 また、アメリカ・ビルボード「HOT100」の8位をはじめ、国内外のチャートを席巻しているニューアルバムのリード曲「Boy With Luv feat. Halsey」、収録曲「Make It Righ」「Mikrokosmos」なども初披露。男性アーティストでは初めて世界的ブランドのDIORとコラボレーションして制作されたステージ衣装を着て数十人のダンサーと繰り広げた「MIC Drop」のリミックスステージは、ファンをさらに熱く熱狂させた。

 ライブ後、BTSは「いよいよ夢見ていたもう一つの夢が叶いました。この瞬間は忘れられません。この場はARMYの皆さんが作ってくれたステージです。一緒にライブを楽しんで、お祭りにしてくれて本当に感謝します。皆さんも僕たちのステージと音楽を通じて楽しくて幸せな思い出を作ってほしいです」と感想を述べた。

PHOTO:Big Hit Entertainment


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい