ピアニスト西村由紀江 “誰でも自由に弾ける”ヤマハ企画イベントで生演奏 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ピアニスト西村由紀江 “誰でも自由に弾ける”ヤマハ企画イベントで生演奏

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ピアニスト西村由紀江 “誰でも自由に弾ける”ヤマハ企画イベントで生演奏

ピアニスト西村由紀江 “誰でも自由に弾ける”ヤマハ企画イベントで生演奏


 作曲家・ピアニストの西村由紀江が、東京・玉川?島屋S・Cが開催する「ゴールデンウィーク玉川?島屋LovePiano企画」を記念したイベントに出席した。
西村由紀江 その他イベント画像

 「LovePiano」は、株式会社ヤマハミュージックジャパンが「ピアノをもっと身近に感じて欲しい、そして楽しんで欲しい」という願いから、「ピアノを自由に演奏できる場所を作ろう」と始めたプロジェクトだ。同ショッピングセンターには、美術作家の植田志保が「人と音楽をつなぐ、人と人をつなぐ、そんな存在になってほしい」という願いを込めて、クラシックやジャズの楽曲から着想して外装を描いた「LovePiano」2号機となるヤマハのアップライトピアノが展示。4月25日から5月6日まで、同所の本館3階スタイル&エディットに展示され、誰でも自由に演奏することができる。

 西村は、クラシック名曲メドレーのほか、4月24日に発売されたメジャー通算40枚目のアルバム『PIANO SWICH ~BEST SELECTION~』に収録されているオリジナル曲「黒鍵」と「あなたに最高のしあわせを」の3曲を披露。西村はニュー・アルバムについて「聴いてくださった方がピアノを弾きたくなったり、ピアノの練習が大変だなと思っている人が『またやってみよう』という気持ちになってもらえるようなアルバムになっています」と作品に込めた思いを語り、CDジャケットの和装について「これはご縁で、?島屋さんが提供してくださったものなんです! 40枚目ということなので『何か今までと違うことに挑戦してみたいな』と思って。普通、着物でピアノを弾くなんてあまり想像されないかなと思いまして、遊び心から『ちょっとやってみよう』って。たくさんの人にピアノを親しんでもらおうという『LovePiano』のコンセプトとも似ていますね」と明かした。

 また、「LovePiano」について「今日の主役は私じゃなくて、この『LovePiano』なんです(笑)。大阪・伊丹空港で、ポップでカラフルな1号機を先日弾かせていただいたのですが、『1号機を演奏させていただいたので、2号機も演奏したい!』って思っていたら、いつもお世話になっている?島屋さんが是非と言ってくださって、本日演奏させていただけることになりました。明日からは3階に置かれるみたいなので、弾けない方でもちょっと音を鳴らすだけでも気持ちが癒やされると思いますので、ぜひお立ち寄りいただけたらうれしいです」とにっこり。

 ピアノの黒鍵しか使わない「黒鍵」について「黒鍵は(白鍵の高さから)飛び出ているので、手を滑らせるだけでも弾けますし、お子さんでも簡単に弾けるので、楽しめるんじゃないかなということで作りました」と語り、「あなたに最高の幸せを」について「『この曲で結婚式を挙げました』と言ってくださる方がたくさんいらっしゃる曲です。今年で?島屋さんが50周年ということで、お祝いの気持ちも込めて選ばせていただきました」と告白した。最後に「新しい“令和”の時代が、もっともっと音楽であふれる時代になりますように」と来る新時代に願いを込めたコメントを寄せた。

 西村は同アルバムを携え、西村由紀江 40th Album 発売記念コンサート第一弾として、5月25日に神奈川・鎌倉プリンスホテルで【西村由紀江シーサイドピアノコンサート Vol.21】を開催。また【西村由紀江40th Album 発売記念 PIANO SWICH TOUR 2019】を6月15日の宮城・仙台公演にてスタートさせる。

Love Piano
(C)Yamaha Music Japan Co.,ltd
機材協力:富士フイルム(株)X-SYSTEM

◎リリース情報
アルバム『PIANO SWITCH ~BEST SELECTION~』
2019/4/24 RELEASE
<通常盤>
HUCD-10277 3,000円(tax out.)
<DVD付盤>
HUCD-10276/B 4,000円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい