クリープハイプ尾崎世界観の初小説が文庫化、書き下ろし『字慰』も収録

Billboard JAPAN

 尾崎世界観(クリープハイプ)の小説『祐介』の文庫化が決定。『祐介・字慰』として5月9日に刊行される。

 尾崎が2016年に執筆した初の小説『祐介』は、スーパーでアルバイトをしながらいつかのスポットライトを夢見る売れないバンドマンの物語を描いた作品。文庫版には新たに書き下ろした作品『字慰』が収録されている。

 解説を『コンビニ人間』の村田沙耶香、装丁のデザインを寄藤文平が担当した。

◎書籍情報
『祐介・字慰』
2019/5/9(木)発売
600円(tax out)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック