MALIYA、MONJOE(DATS)プロデュースによる楽曲「I'm Ready」MV公開

Billboard JAPAN

 MALIYAの2nd E.P『unswyd』が、本日4月24日にタワーレコード限定でリリースされ、併せてDATSのMONJOEプロデュースによる「I'm Ready」のMVがYouTubeにて公開された。
その他画像

 同MVは、アジアンテイストが盛り込まれた怪しくも美しいネオン街を舞台に、VFX(ビジュアルエフェクト)を駆使した映像によりノスタルジアと近未来が合わさった不思議な時空間が描かれている。モデル2人とともに歩くMALIYAの姿からは、歌詞ともリンクするような自身の道を切り開いていく女性の力強さや、周りに左右されることのないMALIYAのアイデンティティが受け取れる映像に仕上がった。

 本作ではディレクターを〈Pitch Odd Mansion〉の主宰であり映像プロデューサーの國枝 真太朗が務めており、エグゼクティブプロデューサーをKosuke Haradaが、VFXを?橋龍晟が担当。さらに、数多くの雑誌やモデルからラブコールを受けるスタイリスト・RiBBONことRISA KATOがスタイリングを手掛けている。

 またMALIYAは、『A COLORS SHOW』に出演したサウスロンドン出身のシンガーソングライター、ジャズ・カリスの初来日公演にオープニングアクトとして出演することが決定。5月25日に代々木上原・OPRCTにて開催される同公演では、ジャズ・カリスと同じくイギリスから来日するルビー・フランシスもオープニングアクトとして出演する。

 MALIYAが1stアルバム『ego』から約1年の時を経て放つ最新作『unswyd』では、MONJOE(DATS)、Kai Takahashi(LUCKEY TAPES) 、Opus Innなど同世代のプロデューサーを中心に起用。本作はMALIYA自身のルーツでもあるブラック・ミュージックを基盤としつつ、エレクトロやコンテンポラリーR&Bといった現行の海外音楽シーンとも呼応する作品に仕上がっている。


◎リリース情報
2nd EP『unswyd』
2019/4/24 RELEASE ※タワーレコード限定
TENS0003 1,500円(tax out)
<トラックリスト>
1. I'm Ready / prod.by MONJOE(DATS)
2.Set me on fire
3.Drop me a line / prod.by Kai Takahashi (LUCKY TAPES)
4.TICKET feat.Opus Inn / prod.by Opus Inn
5.Cut my hair / prod.by Yoshi Kodate
Executive Producer : Kosuke Harada


◎公演情報
【JAZ KARIS Live at OPRCT】
2019年5月25日(土)
東京・代々木上原 OPRCT

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック