【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が360.6万回再生でストリーミング16連覇 ヨルシカ/ビリー・アイリッシュに注目 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が360.6万回再生でストリーミング16連覇 ヨルシカ/ビリー・アイリッシュに注目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が360.6万回再生でストリーミング16連覇 ヨルシカ/ビリー・アイリッシュに注目

【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が360.6万回再生でストリーミング16連覇 ヨルシカ/ビリー・アイリッシュに注目

 2019年4月29日付(集計期間:2019年4月15日~4月21日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、あいみょん「マリーゴールド」が3,606,929回再生で首位を獲得し、16連覇を達成した。

 当週は、あいみょんが再びチャートを席巻。「マリーゴールド」は前週343.6万回→当週360.6万回、「愛を伝えたいだとか」は前週108.4万回→当週123.2万回に増加し、2週ぶりにトップ10に返り咲いた。14日には『関ジャム 完全燃SHOW』であいみょん特集がオンエア、19日には『ミュージックステーション』に出演、「ハルノヒ」が主題歌となる『映画 クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』の公開がスタートするなど、話題が盛りだくさんだったあいみょん。新曲リリースによるメディア露出の増加が、全体的な順位アップに繋がったことが推測できる。

 一方、大々的な露出やタイアップなしにチャート上位に食い込んだのは、ヨルシカとビリー・アイリッシュだ。ヨルシカ「だから僕は音楽を辞めた」は、前週39位から当週16位にジャンプアップ。19日に放送された『バズリズム02』でネット動画出身アーティストとして紹介されたことに加え、Apple Musicの「今週のNEW ARTIST」に選出されたことも、飛躍の要因と言えるだろう。

 またビリー・アイリッシュの最新曲「バッド・ガイ」が、前々週49位→前週41位→当週29位と右肩上がりのチャートアクションを見せている。同曲が収録されたデビュー・アルバム『ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?』は、米ビルボード・アルバム・チャートで初登場1位を獲得。日本でも、14日にYouTubeにて生配信された【コーチェラ・フェスティバル2019】でのステージがTwitterトレンド入りするなど話題となっており、その注目度の高さがうかがえる結果となった。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「マリーゴールド」あいみょん(3,606,929回再生)
2位「Boy With Luv (feat. Halsey)」BTS (防弾少年団)(2,608,039回再生)
3位「ハルノヒ」あいみょん(2,367,695回再生)
4位「今夜このまま」あいみょん(1,890,118回再生)
5位「君はロックを聴かない」あいみょん(1,788,993回再生)
6位「白日」King Gnu(1,770,353回再生)
7位「Kill This Love」BLACKPINK(1,575,690回再生)
8位「BLUE SAPPHIRE」HIROOMI TOSAKA(1,280,257回再生)
9位「愛を伝えたいだとか」あいみょん(1,232,041回再生)
10位「Wasted Nights」ONE OK ROCK(1,222,686回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい