エミネムの楽曲が語源の“スタン”がメリアム・ウェブスター辞典に登録 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エミネムの楽曲が語源の“スタン”がメリアム・ウェブスター辞典に登録

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エミネムの楽曲が語源の“スタン”がメリアム・ウェブスター辞典に登録

エミネムの楽曲が語源の“スタン”がメリアム・ウェブスター辞典に登録


 英語圏のSNSやミーム文化でよく目にする、“熱狂的なファン”などの意味で使われる“stan”(スタン)という単語が米大手辞書出版によるメリアム・ウェブスター辞典(MWD)に登録された。すでに約2年前からオックスフォード英語辞典にも登録されているこの単語は、エミネムが2000年に発表した「スタン feat. Dido」が語源だ。

 MWDは登録のニュースを2019年4月23日にツイートした。MWDによる“stan”の意味は、名詞が“極度に、または過剰に熱狂的で献身的なファン”、動詞が“ファンであることを極度に、または過剰に示すこと。誰か、または何かに対して非常に献身的で熱狂的なファンであること”と定義されている。なお、“しばしば軽蔑的”と注釈があるので使用には注意が必要だ。

 エミネムの「スタン feat. Dido」では、偏執的なスタンという名前のファンが、執拗にエミネムの分身である“Slim”に手紙を送り続ける。返事がこないことに苛立つスタンからの手紙の内容は次第に狂信的になり、最後は自分の妊娠中の恋人まで道連れにして自殺してしまう。スタンは最後に、“俺からの最後の2通の手紙をあんたが受け取ってることはわかってるんだよ/住所は完璧に書いたからな/今度はカセットを送るよ、聞いてくれることを願ってる/今、車ん中だ、高速で90マイル(時速約145キロ)で走行中/なぁスリム、俺ウォッカを1/5本飲んでるんだ、運転してみろよって思うかい?”などと、常軌を逸した内容のメッセージをスリムに送りつけている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい