椎名林檎、5年ぶり新AL『三毒史』詳細発表 櫻井敦司(BUCK-TICK)/ヒイズミマサユ機らが参加

Billboard JAPAN

 椎名林檎が、デビュー記念日である5月27日にリリースするアルバム『三毒史』のトラックリストと参加アーティストを発表した。

 今作は、前作『日出処』以降に発表された、数々のヒット曲と、新たに書き下ろされた6曲の計13曲で構成される。また、多彩なゲストボーカリストたちがそれぞれ無二の魅力を放つデュエットアルバムでもある。

 本作では、宮本浩次、トータス松本、向井秀徳、浮雲とのコラボレーションに加え、新たなゲストボーカルが迎えられた。まず、キャリア三十年を超えてなお挑発的な表現を続ける櫻井敦司(BUCK-TICK)とのツインボーカル曲「駆け落ち者」。そして東京事変のオリジナルメンバーであり、その後もなにかと椎名作品に参加している鍵盤奏者ヒイズミマサユ機(H ZETTRIO)とのデュエット曲「急がば回れ」が収録されている。

 さらに今夜24時、アルバムのリリースに先駆け、オープニングトラック「鶏と蛇と豚」が配信スタートとなる。


◎配信リリース情報
「鶏と蛇と豚」
2019/4/23 RELEASE

◎リリース情報
アルバム『三毒史』
2019/5/27 RELEASE
<初回限定生産盤>
UPCH-29327 3,600円(tax out)
<通常盤>
UPCH-20513 3,000円(tax out)
≪収録曲タイトル / アーティストクレジット≫
1. 鶏と蛇と豚  
2. 獣ゆく細道(椎名林檎と宮本浩次)
3. マ・シェリ  
4. 駆け落ち者(椎名林檎と櫻井敦司)
5. どん底まで
6. 神様、仏様(椎名林檎と向井秀徳)
7. TOKYO
8. 長く短い祭(椎名林檎と浮雲)
9. 至上の人生
10. 急がば回れ(椎名林檎とヒイズミマサユ機)
11. ジユーダム
12. 目抜き通り(椎名林檎とトータス松本)
13. あの世の門

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック