ブライアン・マックナイト来日直前インタビュー「心から本当に欲しいものがあるなら、決して妥協しないこと。」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ブライアン・マックナイト来日直前インタビュー「心から本当に欲しいものがあるなら、決して妥協しないこと。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ブライアン・マックナイト来日直前インタビュー「心から本当に欲しいものがあるなら、決して妥協しないこと。」

ブライアン・マックナイト来日直前インタビュー「心から本当に欲しいものがあるなら、決して妥協しないこと。」


2019年4月23日~26日に、ビルボードライブ東京&大阪での来日公演を間近に控える正統派R&Bアーティスト、ブライアン・マックナイトにインタビューを敢行。6月に最新作のリリースを控えるブライアンに、ファン待望の新アルバムや2018年にスタートしたプロジェクト「VRL」について話を聞いた。

――前作の『Genesis』から約2年ぶりとなるニュー・アルバムが、6月にリリースされますが、最新作はどのような内容になっているのでしょうか?
ブライアン・マックナイト:『Bedtime Story』というタイトルで、愛する人や恋をしている人に向けて、愛を育むための音楽を60分間の中に詰め込む予定だよ。

――最新アルバムからの先行曲「When I'm Gone」についてお聞きしたいのですが、歌詞に“TOKYO(東京)”という言葉が入っていますね?
ブライアン:これは去年、東京に向かっているときに書いた曲で、妻のレイラニと離ればなれになってしまって、お互いを恋しく思っていることを歌にしたんだ。

――インスタグラムの投稿など拝見すると、とても幸せな様子が伺えますが、ブライアンさんのような人生を送るための秘訣を教えてください。
ブライアン:心から本当に欲しいものがあるなら、決して妥協しないこと。

――2018年11月から始まった「VRL」という新プロジェクト(アプリ)について教えてもらえますか?
ブライアン: 「VRL」は“Video Request Line”の略で、僕が考案したプロジェクト(アプリ)なんだ。僕のファンたちが、彼らのお気に入りのセレブやアーティストから個別にビデオを受け取ることができるというアプリになっている。自分の携帯から、お気に入りのアーティストへ簡単にリクエストを送ることができるから、みんなとても気に入っているみたいだね。もちろん日本を含め世界中で利用できるよ。105の言語に対応した翻訳機能も付いているからね。

――このプロジェクトを始めようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?
ブライアン:「誕生日や結婚式用に曲を送って欲しい!」という要求がファンからたくさん来ていて、それがきっかけでこのプロジェクトを始めようと決めたんだ。

――このアプリを通してファンと交流できることについてはどのように考えていますか?
ブライアン:本当に素晴らしい手段だと思っていて、 僕が実際にその人のために時間を取っているという事実がみんな信じられないくらい嬉しいみたいだよ。

――デビューから約30年に渡りアーティストとして活躍してこられましたが、最近の音楽シーンについてどう思いますか?何か変化は感じますか?
ブライアン:それぞれの世代で、一つ前の世代と異なった進化をしていると思っていて、音楽も例外ではないと思っているよ。

――最近のおすすめのアーティストはいますか?
ブライアン:ずっと昔から聴いているアーティストの曲を今もまだ聴いているよ。スティーヴィー・ワンダー、スティーリー・ダン、アース・ウィンド&ファイアーとかね。

――それでは最後に、今回の来日公演はどのようなショーになるでしょうか?
ブライアン:いつものように100%のパフォーマンスを届けるよ。日本でのショー、そして日本のファンのみんなに会えることを本当に楽しみにしているんだ。最高なショーになること間違いないよ。


◎公演情報
【ブライアン・マックナイト】
2019年4月23日(火)
ビルボードライブ大阪
1st ステージ 開場17:30 開演18:30
2nd ステージ 開場20:30 開演21:30

2019年4月24日(水)- 26日(金)
ビルボードライブ東京
1st ステージ 開場17:30 開演18:30
2nd ステージ 開場20:30 開演21:30


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい