サンタナ、新AL『アフリカ・スピークス』から2ndシングルを解禁&MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サンタナ、新AL『アフリカ・スピークス』から2ndシングルを解禁&MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サンタナ、新AL『アフリカ・スピークス』から2ndシングルを解禁&MV公開

サンタナ、新AL『アフリカ・スピークス』から2ndシングルを解禁&MV公開


 サンタナが、6月7日に世界同時発売するニュー・アルバム『アフリカ・スピークス』から新たにシングル「ブレイキング・ダウン・ザ・ドア」を解禁し、MVも公開された。

 「ブレイキング・ダウン・ザ・ドア」は、アルバム『アフリカ・スピークス』からの2ndシングルで、1stシングル「ロス・インヴィシブルス」同様、スペイン出身のブイカの力強いボーカルをフィーチャーし、サンタナならではの泣きのギターもイントロから炸裂のラテン・トラックだ。

 新作『アフリカ・スピークス』はタイトルの通り、アフリカのサウンド、リズム、グルーヴにインスパイアを受けた作品で、伝説のプロデューサー、リック・ルービンと初タッグを組んだ作品。10日間でなんと全49曲もほぼ一発録りでレコーディングした中から11曲を厳選、日本盤にはさらに2曲のボーナストラックも収録されることも決定している。

 またアメリカの公共放送局NPRに"The Voice of Freedom”(自由の声)と評され、同局より「史上最強のボーカリスト50人」にも挙げられたスペインのマヨルカ島出身のシンガー、ブイカが全曲ボーカルで参加。

 サンタナは1969年に開催された伝説の音楽フェス、ウッドストックの50周年を記念して8月16日~18日にNYで開催される【Woodstock 50】への出演、そして50年前にウッドストックが開催された地ベセル・ウッズでのドゥービ―・ブラザーズを前座に迎えた公演が8月17日に決定している。


◎リリース情報
『アフリカ・スピークス』
2019/6/7(金)世界同時発売
UCCO-1207/2,600円(tax out.)
<収録予定曲>
1. アフリカ・スピークス
2. バトンガ
3. オイエ・エステ・ミ・カント
4. ヨ・メ・ロ・メレスコ
5. ブルー・スカイズ
6. パライソス・ケマドス
7. ブレイキング・ダウン・ザ・ドア
8. ロス・インヴィシブルス
9. ルナ・エチケーラ
10. ベンベレ
11. カンドンベ・クンベレ
12. ミエントラス・タント
13. ディオス・ベンディーガ・トゥ・インテリオール


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい