チャリティー・アルバム『ノートルダム~聖なる音楽』緊急配信開始、燃えた大聖堂再建のため 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チャリティー・アルバム『ノートルダム~聖なる音楽』緊急配信開始、燃えた大聖堂再建のため

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
チャリティー・アルバム『ノートルダム~聖なる音楽』緊急配信開始、燃えた大聖堂再建のため

チャリティー・アルバム『ノートルダム~聖なる音楽』緊急配信開始、燃えた大聖堂再建のため


 現地時間2019年4月15日に仏パリのノートルダム大聖堂が火災に見舞われたことを受けて、その再建のためのチャリティー・アルバム『ノートルダム~聖なる音楽』が本日4月19日、緊急配信リリースされた。現在はダウンロード販売のみが行われている。

 1163年に着工され、1345年に完成、1991年にはユネスコの世界遺産に登録されたノートルダム大聖堂。この歴史的建造物の再建費用捻出のため、ユニバーサルミュージックが急遽発表したコンピレーション・アルバム『ノートルダム~聖なる音楽』は、ノートルダム大聖堂のオルガニストだったピエール・コシュローやオリヴィエ・ラトリーがノートルダム大聖堂で録音した演奏や、オルガンのソロ部分がノートルダム大聖堂で録られたカラヤン指揮によるサン=サーンスの交響曲第3番《オルガン付き》のクライマックスなどを収録。

 アルバムの収益はすべて、大聖堂再建のために寄付される。海外では今回の配信リリースに続き、4月26日にCDも発売される予定だ。


◎リリース情報
アルバム『ノートルダム~聖なる音楽』
2019/4/19 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい