ルイ・トムリンソン、妹の死後に初めてツイート「みんなへたくさんの愛を」

Billboard JAPAN

 現地時間2019年4月17日、ルイ・トムリンソンが妹フェリシティの死後初となるツイートを行った。彼が最後にツイートしたのは現地時間3月13日で、曲のレコーディングを終え、インタビューに向かうことをファンへ報告していた。その後、彼のスタッフのアカウントの投稿をリツイートしているものの、ルイ本人がツイートするのは、約1か月ぶりとなっている。

 ルイは、「ここ数週間の間に、みんなから届いた素敵な言葉に感謝したかった」と綴り、「今日は数か月前に書いた曲のヴォーカルをレコーディングするためにスタジオに戻ってきた。みんなへたくさんの愛を」とメッセージを締めくくっている。

 ファッション・デザイナー/モデルとして活躍していたフェリシティは、先月自宅アパートで心臓発作を起こし、18歳の若さで亡くなった。ルイは、この1週間前に、白血病のため2016年12月にこの世を去った母親のジョアンナ・ディーキンへの想いを綴ったバラード「Two of Us」を発表したばかりだった。この曲は、リリース予定のルイのデビュー・アルバムからのリード・トラックとなっている。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック