【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング首位返り咲き、僅差でHIROOMI TOSAKAが追う 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング首位返り咲き、僅差でHIROOMI TOSAKAが追う

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング首位返り咲き、僅差でHIROOMI TOSAKAが追う

【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング首位返り咲き、僅差でHIROOMI TOSAKAが追う


 2019年4月22日付(集計期間:2019年4月8日~4月14日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、米津玄師の「Lemon」が24,363DL(ダウンロード)を売り上げ、2019年2月25日付チャート以来となる1位を獲得した。

 2018年2月26日付の“Download Songs”で首位デビューを果たして以来TOP10圏内をキープし、通算26週目のNo.1となったモンスター・ヒット「Lemon」。今週は、全体的にDLが低迷したため、安定した数字を継続して積み上げている「Lemon」が首位に返り咲くこととなった。カラオケ1位、動画再生回数&ルックアップ2位など、他指標でも依然と高い順位をキープしており、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では前週同様4位となった。

 首位におよそ2,000DL差の22,468DLを売り上げて2位デビューを果たしたのは、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣ことHIROOMI TOSAKAによる新曲「BLUE SAPPHIRE」。同曲は、4月12日に公開された映画『名探偵コナン 紺青の拳』の主題歌に起用されており、映画のヒットとの相乗効果で、セールス5位、ルックアップ5位、Twitter4位をマークし、“JAPAN HOT 100”5位につけている。

 6位には、米ビルボード・チャートで様々な新記録を叩き出したBLACKPINKの新曲「Kill This Love」が初登場。同タイトルのEPに収録された「Don't Know What To Do」(55位)、「Kick It」(84位)もTOP100入りしている。動画再生回数1位、ストリーミング2位とデジタル領域で圧倒的な強さを見せて、“JAPAN HOT 100”前週14位→6位へランクアップした。

 続く7位には、Division All Starsの「Hoodstar」、そして9位には故アヴィーチーの遺作『TIM』からのリード・トラックとなる「SOS feat.アロー・ブラック」が初登場し、計4曲がTOP10デビューを果たした。


◎【Download Songs】トップ10
1位「Lemon」米津玄師(24,363ダウンロード)
2位「BLUE SAPPHIRE」HIROOMI TOSAKA(22,468ダウンロード)
3位「HAPPY BIRTHDAY」back number(21,052ダウンロード)
4位「ハルノヒ」あいみょん(20,736ダウンロード)
5位「マリーゴールド」あいみょん(14,456ダウンロード)
6位「Kill This Love」BLACKPINK(11,986ダウンロード)
7位「Hoodstar」Division All Stars(11,310ダウンロード)
8位「パプリカ」Foorin(9,542ダウンロード)
9位「SOS feat.アロー・ブラック」アヴィーチー(7,456ダウンロード)
10位「白日」King Gnu(7,374ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい