BTS (防弾少年団)、Spotify総再生回数50億回を突破したアジア初のアーティストに

Billboard JAPAN

 BTS (防弾少年団)が、7曲入りのニュー・アルバム『Map of the Soul: Persona』をリリースした現地時間2019年4月12日、彼らがSpotify総再生回数50億回を突破した初のK-POPグループ、そしてアジアのアーティストになったことを同社が発表した。

 昨年リリースされた『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear'』と『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer'』で米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”1位を獲得したBTSは、前者からの先行シングル「Fake Love」(後者にも収録)が、2018年にSpotifyで最も再生されたK-POPソングとなっており、これまでに2億1900万回以上再生されている。

 この快挙とアルバム・リリースを祝い、BTSが7日間にわたり、Spotifyの“Teen Party”プレイリストをキュレートすることが発表された。プレイリストには、彼らの最新アルバムからホールジーとのコラボ曲「Boy With Luv」をはじめ、ポスト・マローン、ビリー・アイリッシュ、カーディ・B、ブルーノ・マーズ、ジョナス・ブラザーズ、アリアナ・グランデなどの楽曲が収録されている。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック