マシュメロ、自己投資の大切さを描いた「Power」のMV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マシュメロ、自己投資の大切さを描いた「Power」のMV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マシュメロ、自己投資の大切さを描いた「Power」のMV公開

マシュメロ、自己投資の大切さを描いた「Power」のMV公開


 先週から新曲「Tell Me」と「Here With Me feat. CHVRCHES」のミュージック・ビデオを立て続けに公開しているマシュメロが、今度は新作「Power」のMVを公開した。2019年4月11日に公開されたMVは、実家暮らしのニートという設定のマシュメロが、最新型のDJ機材を購入するために一念発起して就職する、というストーリーだ。

 両親が旅行で留守にしている間、家を任されている彼だが、とうとう食料も底を尽き、自由に使える金もない。そんな彼はショップチャンネルで販売されているDJミキサーを手に入れたいと考えるものの、当然買えるわけもなく、仕方なくネットで仕事を探して就職する。

 マシュメロが入社したのは“The Music Business”、つまり“音楽業界”だ。音楽業界ではごく普通のオフィスで仕事が行われており、社員が各ブースで音楽を制作している。ロジックとのコラボ「Everyday」のMVに登場したひどい職場を彷彿とさせるが、このビデオにもロジックが社員としてカメオ出演していて、ノリノリで何かをレコーディングしている。

 マシュメロは意外にも音楽業界で真面目に仕事をこなし、給料を貯め、ようやく憧れのミキサーを手に入れる。実はこのビデオ、ミレニアル世代に金銭的知識を教える活動を行なっているSingleton FoundationというNPOによるMillion Storiesキャンペーンの一環として製作されており、“自分のために投資しよう”というポジティブなメッセージが込められている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい