故スコット・ウォーカー、追悼企画として映画『スコット・ウォーカー 30世紀の男』の限定上映決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

故スコット・ウォーカー、追悼企画として映画『スコット・ウォーカー 30世紀の男』の限定上映決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
故スコット・ウォーカー、追悼企画として映画『スコット・ウォーカー 30世紀の男』の限定上映決定

故スコット・ウォーカー、追悼企画として映画『スコット・ウォーカー 30世紀の男』の限定上映決定


 2019年3月25日に亡くなったスコット・ウォーカーの追悼企画として、映画『スコット・ウォーカー 30世紀の男』が、2019年4月20日より1週間限定で、東京・アップリンク渋谷にて緊急上映されることが決定した。

 1960年代に、ザ・ウォーカー・ブラザーズのメンバーとしてザ・ビートルズと並ぶ人気を誇ったウォーカーは、その後ソロ・アーティストに転向し、サイケデリックで内向的な作品を発表し続けた。

 映画は、故デヴィッド・ボウイやトム・ヨークに影響を与えた伝説のシンガーの半生を追ったドキュメンタリー映画となっている。故ボウイがエグゼクティブ・プロデューサーを務め、自ら出演している他、マーク・アーモンド、ルル、ジョニー・マー、ブライアン・イーノ、故エクトル・ザズー、スティング、デーモン・アルバーン、ジャーヴィス・コッカー、レディオヘッドなど、故ウォーカーを敬愛する多数の有名ミュージシャンが出演しており、アルバムの制作風景など、孤高のミュージシャンの知られざる素顔に迫っている。


◎公開情報
スコット・ウォーカー追悼上映
日程:2019年4月20日(土)~4月26日(金)1週間限定
上映作品:『スコット・ウォーカー 30世紀の男』
料金:一般1,300円、ユース(22歳以下)・シニア1,100円、UPLINK会員1,000英
場所:アップリンク渋谷(東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1・2階)

Photo: (c)Chris Walter


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい