チャイルディッシュ・ガンビーノ、リアーナとの映画『Guava Island』についてコメント「最も気に入っているプロジェクトのひとつ」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チャイルディッシュ・ガンビーノ、リアーナとの映画『Guava Island』についてコメント「最も気に入っているプロジェクトのひとつ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
チャイルディッシュ・ガンビーノ、リアーナとの映画『Guava Island』についてコメント「最も気に入っているプロジェクトのひとつ」

チャイルディッシュ・ガンビーノ、リアーナとの映画『Guava Island』についてコメント「最も気に入っているプロジェクトのひとつ」


 ドナルド・グローヴァー/チャイルディッシュ・ガンビーノが製作と主演を務めている映画『Guava Island (原題)』(グアバ・アイランド)が、太平洋時間2019年4月13日午前0時1分から午後6時までの期間限定でAmazon Prime Videoで無料公開される。

 チャイルディッシュ・ガンビーノは、現地時間12日に開幕する【コーチェラ・フェスティバル2019】でヘッドライナーを務める。『Guava Island』は、彼が1週目のパフォーマンスを披露した12日に会場でプレミア上映された後、会期末まで“このイベントのために特別に作成された劇場”で見ることができるそうだ。

 “グローヴァーが考える自由の概念を、クリエイティブとビジネスの両観点から拡張させている”というこの映画について彼は、「これほどタイムリーでタイムレスな(時代を超えた)ものを送り出す機会を得ることができ、とても恐縮している。リアーナやキューバの人々のおかげで、これは今まで手掛けた中で最も気に入っているプロジェクトのひとつとなった」とコメントしている。

 ヒロインを務めるリアーナのほかにも、人気TVシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』のノンゾ・アノジエ(Nonzo Anozie)や映画『ブラックパンサー』のレティーシャ・ライトが出演しているこの作品は、Amazonで世界200の国と地域で配信される。チャイルディッシュ・ガンビーノの「ディス・イズ・アメリカ」のミュージック・ビデオで【グラミー賞】を受賞したヒロ・ムライが監督を務め、グローヴァーの弟スティーヴンが脚本を担当しており、2人はエグゼクティブ・プロデューサーも務めている。

 ムライ監督は『Guava Island』について、「これまで出会ったなかで最も刺激的でクリエイティブな才能たちと共に、信じられないような4週間をキューバで過ごした結果だ。世界中からデザイナー、パフォーマー、ミュージシャン、フィルムメイカーたちが集結し、このクレイジーで熱に浮かされたような作品を創作した」とコメントしている。

 『Guava Island』は、限定的に無料配信されたあと、Amazon Prime Videoで有料公開される。また、太平洋時間の13日午後5時からTwitchでも無料配信される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい