Lizzo、アリアナ・グランデ「7 rings」をカヴァー アリアナ本人も反応

Billboard JAPAN

 来週、待望の3rdスタジオ・アルバムをリリースする人気ラッパーのLizzo(リゾ)が、アルバムのプロモーションのために『Elvis Duran Live』に出演し、アリアナ・グランデの「7 rings」をカヴァーした。

 これまでマイリー・サイラスとマーク・ロンソンの「ナッシング・ブレイクス・ライク・ア・ハート」やレディー・ガガとブラッドリー・クーパーの「シャロウ」のカヴァーを披露してきた彼女が、今回挑んだのはアリアナの大ヒット・ナンバー「7 rings」。

 黒のシックな衣装に身を包んだリゾは、アコースティック・ギターに合わせ、自らもテーブルをパーカッションにし、「You like my hair? New weave, just bought it.」(私の髪いいでしょ?新しいウィーブなんだ、買ったばっかり)と曲の詞を変えたり、アドリブを加えなから、見事な表現力で曲を披露した。

 このパフォーマンスに、アリアナ本人も太鼓判を押しており、米MTVによると彼女はインスタグラム・ストーリーに「これのおかげで、今日がまるごと良い日になった。 @lizzobeeating とっても愛してる」とコメントしたそうだ。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック