【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が355.1万回再生でストリーミング14連覇 IZ*ONE/BLACKPINKの新曲がトップ10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が355.1万回再生でストリーミング14連覇 IZ*ONE/BLACKPINKの新曲がトップ10入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が355.1万回再生でストリーミング14連覇 IZ*ONE/BLACKPINKの新曲がトップ10入り

【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が355.1万回再生でストリーミング14連覇 IZ*ONE/BLACKPINKの新曲がトップ10入り

 2019年4月15日付(集計期間:2019年4月1日~4月7日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、あいみょん「マリーゴールド」が3,551,956回再生で首位を獲得し、14連覇を達成した。

 当週トップ10には、新曲が3曲チャートイン。IZ*ONEの最新ミニアルバムより「Violeta」が自己最高位となる5位を獲得したほか、4月5日にリリースされたばかりのBLACKPINK「Kill This Love」が6位に初登場した。BLACKPINKは、今月12日~14日、19日~21日の2週に渡って開催される世界最大級の音楽フェス【コーチェラ・フェスティバル 2019】に出演予定。また今夏には、【SUMMER SONIC 2019】への出演も決定している。

 さらに、4月17日にCDリリースを控えるあいみょん「ハレノヒ」が、115.6万回再生で7位に初登場。当週のトップ10には、あいみょん楽曲が5曲エントリーすることとなった。

 トップ100でも初登場の楽曲が賑わいを見せている。米Billboardのアルバム・チャートで1位を獲得したビリー・アイリッシュの新譜より「バッド・ガイ」が、49位にチャートイン。新年号発表当日にリリースされたゴールデンボンバー「令和」は、初登場56位となった。69位には、16歳のラッパー・さなりの最新曲「Prince」が初ランクイン。さなりは、3月31日に最終回を迎えた恋愛リアリティーショー『白雪とオオカミくんには騙されない』への出演が話題となった。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「マリーゴールド」あいみょん(3,551,956回再生)
2位「白日」King Gnu(2,169,848回再生)
3位「今夜このまま」あいみょん(1,763,233回再生)
4位「君はロックを聴かない」あいみょん(1,596,721回再生)
5位「Violeta」IZ*ONE(1,290,771回再生)
6位「Kill This Love」BLACKPINK(1,190,598回再生)
7位「ハレノヒ」あいみょん(1,156,888回再生)
8位「ハッピーエンド」back number(1,143,395回再生)
9位「パプリカ」Foorin(1,110,029回再生)
10位「愛を伝えたいだとか」あいみょん(1,082,903回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい