【ビルボード】あいみょん『クレヨンしんちゃん』主題歌がアニメチャート初登場首位、米津玄師「orion」が12週ぶりにトップ10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】あいみょん『クレヨンしんちゃん』主題歌がアニメチャート初登場首位、米津玄師「orion」が12週ぶりにトップ10入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】あいみょん『クレヨンしんちゃん』主題歌がアニメチャート初登場首位、米津玄師「orion」が12週ぶりにトップ10入り

【ビルボード】あいみょん『クレヨンしんちゃん』主題歌がアニメチャート初登場首位、米津玄師「orion」が12週ぶりにトップ10入り


 2019年4月15日付(集計期間:4月1日~4月7日)の“JAPAN Hot Animation”チャートで、あいみょんの「ハルノヒ」が1位を獲得した。

 4月19日より公開される映画『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』の主題歌である本曲は、4月17日のCDリリース前に先行配信が始まり、ラジオ、ダウンロード、ストリーミングで1位を記録し、初登場1位。映画公開とCDリリース後に、また大きな動きを見せそうだ。

 2位には、ゲーム『グランブルーファンタジー』より、サンダルフォン(CV:鈴村健一)が歌う「Ain Soph Aur」がチャートイン。同作品のキャラクターソングCD第16弾として4月3日にCDリリースされた本曲は、セールス1位、ルックアップ1位、Twitter 8位を記録。この『グランブルーファンタジー』キャラクターソングは、第1弾「キミとボクのミライ~GRANBLUE FANTASY~」が2015年7月6付けの本チャートで最高位の4位を記録していたが、今回、それを上回り2位デビューを果たした。

 3位は前週より1ランクダウンの平井大「THE GIFT」(映画『ドラえもん のび太の月面探査記』主題歌)で、ストリーミング2位、ダウンロード2位、ルックアップ2位、ラジオ2位、動画再生5位、CDセールス6位、カラオケ7位、Twitter 17位と、チャートイン6週目ながらいまだに高い人気をキープしている。映画も興収45.3億円を突破し、この勢いは長らく続きそうだ。

 動画再生3位、Twitter 4位、カラオケ4位、ダウンロード8位、CDセールス10位でアニメチャート5位に入った米津玄師の「orion」(TVアニメ『3月のライオン』エンディング曲)は、12週ぶりに本チャートトップ10にカムバック。これは、4月3日に記録したミュージックビデオ累計再生数1億回超えのニュースによる各指標の動きが要因と思われる。米津は4位のDAOKO×米津玄師「打上花火」(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?』主題歌)と7位の「ピースサイン」(TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』オープニング曲)、そして「orion」の計3曲が動画再生のトップ3を独占している。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「ハルノヒ」あいみょん
2位「Ain Soph Aur」サンダルフォン(鈴村健一)
3位「THE GIFT」平井大
4位「打上花火」DAOKO×米津玄師
5位「orion」米津玄師
6位「愛を捧げよ ~the secret Shangri-la~」HE★VENS
7位「ピースサイン」米津玄師
8位「Blizzard」三浦大知
9位「Touch off」UVERworld
10位「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」倉木麻衣


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい