ジョン・メイヤー、武道館2デイズ初日に来日記念盤発売 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジョン・メイヤー、武道館2デイズ初日に来日記念盤発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジョン・メイヤー、武道館2デイズ初日に来日記念盤発売

ジョン・メイヤー、武道館2デイズ初日に来日記念盤発売


 最新アルバム『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング』を携え待望の来日公演が決定しているジョン・メイヤーの日本独自のアナログ盤『電』と『生』が2019年4月10日に発売される。

 両作品のジャケットには、今回の来日を記念して考えられたジョン・メイヤーを漢字に置き換えた“慈音明夜”が落款印として配されている。“慈音明夜”には「音を慈しみ夜が明るくなる」もしくは「音を慈しみ夜が明ける」という意味が込められており、デザインも日本らしく赤盤と白盤のめでたい紅白デザインだ。

 ジョン・メイヤーのギター演奏でエレクトリックな魅力を放っている曲をまとめた赤盤の『電 ~electric JM』には、2007年11月8日、ロサンジェルスのノキア・シアターにて行われたライヴの音源3曲が収録される。キレと表現力豊かなエレクトリック・ギター演奏をセレクトして収録したアナログEP盤で、A面の1曲目「ビリーフ」は今回のオセアニア&アジア・ツアーでもハイライトになっている。

 一方、アコースティック・ギター演奏の素晴らしさを堪能できる歌をまとめた白盤の『生 ~acoustic JM』は、アコースティック・ライヴ・セッション『The Complete 2012 Performances Collection』からの4曲を収録したアナログEP盤で、オリジナルは2012年発表作『ボーン・アンド・レイズド』に収められていた。縦横無尽で情感豊かなアコースティック・ギター演奏を繰り広げながらシンガー・ソングライターとしての魅力を存分に発揮した歌が並ぶ。

 ジョンの最新シングル「アイ・ゲス・アイ・ジャスト・フィール・ライク」は、オセアニア&アジア・ツアーではどの会場でも演奏されており、アコースティック・ギターの穏やかでメロウなイントロと、凛と透き通るようなエレクトリック・ギターのサウンド、そして優しくハスキーなジョンのヴォーカルが耳に心地よく響く。4月10日、11日で開催される武道館2デイズ公演にも期待が膨らむ。


◎公演情報
日程:2019年4月10日(水)、4月11日(木)開場18:00/開演19:00
会場:東京・日本武道館
チケット:S席12,000円、A席11,000円、ステージサイドS席12,000円(座席指定、税込)

◎リリース情報
『電』(完全生産限定)
2019/4/10 RELEASE
SIKP7 1,852円(tax out.) 33 1/3RPM
解説・歌詞・対訳付

『生』(完全生産限定)
2019/4/10 RELEASE
SIKP8 1,852円(tax out.) 33 1/3RPM
解説・歌詞・対訳付


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい